フリーワード検索

おすすめタグ

2018.08.27

チョ・インソン主演「安市城」、ポイントは#高句麗#キャラクター#プロダクション

チョ・インソン,安市城

[韓国エンタメニュース]
 
 
チョ・インソン主演「安市城」が三つの魅力を紹介した。
 
「安市城」は、東アジアの戦争史で最も劇的で偉大な勝利として伝わる88日間の安市城戦闘を描いた超大型アクションブロックバスターだ。韓国封切りを控え、制作スタッフは三つの魅力ポイントを公開した。

 
#NEW VICTORY
スクリーンに広がる高句麗の勝利

 

安市城
 
まず、「安市城」は歴史から消えた高句麗と安市城戦闘に着目し、高句麗の大勝利を描いた映画だ。演出を担当したキム・グァンシク監督は「残念ながら高句麗と安市城戦闘に関する史料が不足していることは事実だ。ただ、残っている史料を最大限参照し、不足した部分は映画的想像力で埋めた」とし、「若くて現代的な安市城戦闘を表現するために努力した」と明らかにした。キム・グァンシク監督と制作陣、役者たちの努力が忘れられた高句麗と安市城戦闘の歴史をスクリーン上にしっかりと映し出してくれるだろう。
 

#NEW CHARACTER
若い俳優たちの爽快なアクション

 

安市城 
 
「安市城」の魅力はチョ・インソン、ナム・ジュヒョク、パク・ソンウン、ペ・ソンウ、オム・テグ、キム・ソルヒョン(AOA)など、若い俳優たちが披露するアクションカタルシスにある。ハリウッドと比べても遜色がないほどの戦力を持った“チーム安市城”軍団はそれぞれの個性を明確に表現するだけでなく、爆発的なケミストリーも見せてくれるだろう。
 
キム・グァンシク監督が「若くてセクシーな時代劇を作りたかったし、チョ・インソンを一番先にキャスティングしたのもそうした理由だ」と話すほどに新しいアクションブロックバスターを作るための制作陣の意図が目立つ。すでに予告編でも話題になった“チーム安市城”が各自の武器を扱うアクションシーンは重要な見どころの一つだ。
 

#NEW SYSTEM
最先端撮影システム導入

 

安市城 
 
最後に、「安市城」は最先端システムの導入により新たな見どころを観客に提供する。広大な大地で繰り広げられる強力なアクションシーンは撮影チームの技術とVFXチームの緻密な共同作業の賜物だ。スカイウォーカー、ドローン、ロボットアーム、Phantom、ロシアアンアームなど最先端の撮影装備を総動員、さらにVFX技術までが加わり、これまで見たことのない新しいアクションブロックバスターが披露される予定だ。
 

一方、映画「安市城」は韓国にて9月19日より公開予定。
 
  
写真提供:NEW
 
 
韓国エンタメ総合情報サイトKOARI

映画「安市城」関連ニュースはこちら








ナム・ジュヒョク関連ニュースはこちら



ナム・ジュヒョク関連商品はこちら


特集