フリーワード検索

おすすめタグ

2018.07.17 02:01

チソン×ハン・ジミン主演「知ってるワイフ」これまでにない特別なロマンスを予告

チソン,ハン・ジミン,知ってるワイフ

[韓国エンタメニュース]
 
 
「知ってるワイフ」が差別化された“ifロマンス”の誕生を予告した。
 
韓国にて8月1日より放送スタート予定のtvN新水木ドラマ「知ってるワイフ」への期待が高まっている。ティーザー映像、ポスター公開時にはリアルタイム検索ワードにもランクインし、各種ポータルサイト、SNSでも爆発的な反応が続いている。
 
「知ってるワイフ」は一度の選択で異なる今を生きることになった2人の運命的なラブストーリーを描いたドラマだ。現在、韓国にて放送中のtvN水木ドラマ「キム秘書がなぜそうか?」が人気を集める中、そのバトンを受け継ぐ「知ってるワイフ」に多くの期待が集まっている。
 
何よりも「知ってるワイフ」に注目が集まっている理由は俳優、演出、脚本までロコ(ロマンティックコメディー)ドリームチームが結成されたからだ。まず、様々なジャンルに出演し変化のある演技で視聴者の絶対的な支持を得ているチソンと、3年ぶりにお茶の間にカムバックするハン・ジミンの出会いは夢の組み合わせだ。彼らは視聴者の期待に応えるようにティーザー映像とポスターを通じて甘いロマンスとシナジー効果を発揮した。これについてイ・サンヨプ監督は「チソンとハン・ジミンは視線、息の音一つ逃さず繊細な感情の線を作り出す」とし、「驚くべき呼吸でリアルな夫婦生活を演じている」と絶賛した。
 
また、ソ・イングク主演「ショッピング王ルイ」にて感覚的な演出力を見せたイ・サンヨプ監督とチョ・ジョンソク×パク・ボヨン主演「ああ、私の幽霊さま」、ナム・ジュヒョク×イ・ソンギョン主演「恋のゴールドメダル~僕が恋したキム・ボクジュ~」など、愛らしく温かい作品を執筆するヤン・ヒスン作家の組み合わせはロコマニアたちをときめかせている。現実味をドラマに吹き込み視聴者の共感を集める“ロコ職人”のイ・サンヨプ監督とヤン・ヒスン作家がどのようなドラマを披露してくれるのか、好奇心が刺激される。
 
イ・サンヨプ監督は「『知ってるワイフ』は人生に疲れた平凡な人々の甘くほろ苦い生活密着型成長ロマンス」と規定し、「運命的な愛を信じられない厳しい現実の中で、私たちが忘れてしまった愛のかたちを再び探し出せるドラマになれば嬉しい」と伝えた。
 
一方、tvN新水木ドラマ「知ってるワイフ」は韓国にて8月1日夜9時30分より放送予定。
 
 
写真提供:tvN
 
 
韓国エンタメ総合情報サイトKOARI

「知ってるワイフ」関連ニュースはこちら

チソン関連ニュースはこちら



チソン関連商品はこちら

ハン・ジミン関連ニュースはこちら



ハン・ジミン関連商品はこちら
 


特集