フリーワード検索

おすすめタグ

2019.07.29 11:19

韓国映画ボックスオフィスランキング[2019年7月4週目]

【韓国映画ボックスオフィスランキング】 2019/7/26~7/28
1位 ライオンキング
2位 アラジン
3位 わが国の語音
4位 スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム
5位 RED SHOES & THE 7 DWARFS

「わが国の語音」
わが国の語音

1位は先週と変わらずディズニーの「ライオンキング」が圧倒的な人気となった。

また4位にはソン・ガンホ主演の時代劇「わが国の語音」がランクイン。「わが国の語音」は、すべてをかけて訓民正音(フンミンジョンウム/ハングル)を作った世宗(世宗)大王と、不屈の信念で彼と共にした人々、歴史に記録されなかったハングル誕生の物語を描いた作品。

カンヌ受賞作「寄生虫」に続き早くも主演作が公開となったソン・ガンホが世宗大王役、パク・ヘイルはハングルを通じて真理が百姓にも伝わるべきだと主張した僧侶役、そして先日亡くなったチョン・ミソンさんがハングルを知らせることに信念を共にした昭憲(ソホン)王后役を演じている。

わが国の語音
左からパク・ヘイル、ソン・ガンホ、チョン・ミソン
(出処:「わが国の語音」スチールカット)


過去の韓国映画ボックスオフィスランキングを見る>>



KOARIスタッフおすすめ韓国映画&ドラマ特集コラムを見る>>

 


特集