フリーワード検索

おすすめタグ

2019.05.30 02:30

チュウォン除隊後初来日!ファンミーティングレポート

チュウォン
(C)HUAYIBROTHERS KOREA
 

2017年5月に入隊し今年2月に除隊した人気俳優チュウォン。そんな彼が除隊後初来日し、日本では約2年ぶりとなるファンミーティング『JOOWON Fanmeeting 2019~ここからまた Stand by you~』でファンとの再会を果たした。
 
日本デビュー曲『撫子』のイントロと共に青のスーツ姿で登場したチュウォン。兵役を終え男らしさに一段と磨きがかかった姿とひさしぶりに聴く歌声に会場中から大きな歓声があがる。「皆さんこんばんは。ただいま!」と笑顔で挨拶し、「チュウォンおかえり!ポゴシッポッソヨ!」というファンたちの声を揃えたメッセージには嬉しそうな顔を見せた。
 
最初はこれまでの作品年表を振り返るコーナー。まずは元々ミュージカル俳優として活動をしていたチュウォンのドラマデビュー作となった2010年の作品『製パン王キム・タック』。最終回での涙の面会シーンを見ながら「若いですね。初めてのドラマでしたし、いまだに鮮明に覚えているシーンです」と話し、さらにこの作品がきっかけで初めて日本に来たといい当時の思い出を懐かしんだ。続く2013年の『グッド・ドクター』ではキスシーンが流れ、改めて見た感想を問われると本人も照れ隠しでパク・シオン(当時の役柄)の口調で、「わかりません」と答え笑いを誘った。また「軍隊にいる時に日本版の『グッド・ドクター』も見ました。この作品はキャラクターも良く多くの方に愛された作品ですので、僕(韓国版)のほうもまた日本で放送されたらいいなと思いました」とアピールした。入隊前最後の作品となった『猟奇的な彼女』では、放送自体は入隊後に始まったこともあり、「ファンの方が軍人用のインターネットメッセージを通じて視聴率や感想などを送ってくれていたので、僕もリアルタイムで見ている気持ちになりました」と明かした。
 
続いて軍隊生活中の写真を公開するコーナーでは、なんとチュウォンが客席中央の通路に用意された椅子へ移動しファンとの距離を近づけた。写真では行軍や射撃訓練、また部隊員たちとの誕生日パーティや外泊時の写真なども次々と公開され、入隊中も元気に過ごしていたことが確認でき、ファンを安心させた。
 
ステージに戻ると続いては占いのコーナー。手相と生年月日を元に大阪の占い師、令龍先生に事前に占ってもらっていた結果を発表していく。性格について『実は神経質。一度決めると突っ走るタイプ。意外に寂しがり屋で甘えたがり』という診断結果に「こういうものっていつもよく当たりますよね、正確だと思います」と答えた。『ラッキーナンバーは2、ラッキーカラーはシルバー』というアドバイスには「なるほど」と日本語で相槌を打ちながら聞き入っていた。
 
ファンからの質問に答えるコーナーでは挙手で質問を募集し、質問者の元までチュウォンが直接訪ねて行き答えた。先日の母の日(韓国では両親の日)には何をプレゼントしたかという質問には「今まではカーネーションと手紙などをプレゼントしていたんですが、今年はお肌のケアを受けられる利用券をプレゼントしました」となんだか韓国らしい回答をしながら、客席後方にいる両親へ合図を送る可愛らしい姿も。客席を隅々まで行き来し男性ファンを見つけると声をかけたり、BLACKPINKの曲を歌ってほしいという無茶振りにも答えるなど、常にファン思いで優しさに溢れていた。

チュウォン
(C)HUAYIBROTHERS KOREA

 

続いてはファンとの演技対決。お題のシチュエーションについて「あ」の一言で演技するもので、客席から選ばれたファンの予想以上の熱演に会場は大盛り上がり。その自然な演技にチュウォンは負けを認め「楽しかったです」と拍手を送った。また歌とダンスの実力を確認するコーナーでは、チュウォンだけが見えるモニターで日本の有名な曲の映像が流れ、即興で歌とダンスコピーしファンが曲名を当てていく。初めて聞く曲に苦戦しながらもなんとかポイントを捉え、見事全問正解へ導きファンとのコミュニケーションを楽しんだ。
 
また後半には歌もたっぷりと聴かせてくれた。今回のファンミーティングのために日本の曲をたくさん準備してきたというチュウォン。入隊中から日本でのファンミーティングを想像して歌いたい曲を考えていたと話し、自身が好きでよく聴いているという安全地帯の『悲しみにさよなら』『ショコラ』『あなたに』ではバラードも安定した歌唱力ときれいな日本語の発音で聴かせた。また平井堅の『POP STAR』ではダンスも披露。客席も立ち上がり盛り上がりは最高潮となった。さらに『グッド・ドクター』のOSTとして知られている『消毒薬』や『If I Were』も感情を込めて歌い上げ、その優しい歌声が響き渡った。

チュウォン
(C)HUAYIBROTHERS KOREA

 

 
最後の挨拶では「今日はすごく楽しみでしたが不安もありました。いつも応援してくださる皆さんに誓う3つの約束を書いてきました。ひとつめに、多彩な演技と挑戦を通じて韓国を代表する最高の俳優になります。二つ目は、日本のファンの皆さんのために歌を準備します。最後に、僕はここにいる皆さんと一生を共にします」と真摯に誓いファンを感動させた。そこで今度は逆にファンからのサプライズメッセージ映像が。うっすらと目に涙を浮かべ「僕は感受性が豊かなのであやうく泣くところでした」と照れ笑いをしながらも感謝を伝えた。
 
アンコールでは再び客席に登場しサインボールを投げたり時には手渡したりと、最後まで楽しそうにファンと触れ合った。ファンたちも皆とても幸せそうな顔で終始暖かい雰囲気のファンミーティングだった。

チュウォン
(C)HUAYIBROTHERS KOREA

 

 
 
JOOWON Fanmeeting 2019 ~ここからまた Stand by you~
2019年 5月 17日 (金) @山野ホール
————————————-
チュウォン ジャパンオフィシャルファンクラブ:http://www.joowon508.jp/

チュウォン関連商品を購入する
チュウォン関連記事を読む
チュウォン関連コラムを読む
イベントレポ
イベントレポ一覧を見る

 


特集