フリーワード検索

おすすめタグ

2018.08.13 02:36

韓国ドラマ視聴率ランキング[2018年8月2週目]

【韓国ドラマ視聴率ランキング】8/6~8/12 ニールセンコリア調べ
1位 KBS2週末ドラマ「一緒に暮らしますか」    32.5%
2位 KBS1毎日ドラマ「明日も晴れ」         16.3%
3位 KBS2毎日ドラマ「最後まで愛」         9.7%
4位 SBS週末ドラマ「彼女はといえば」        9.2%
5位 KBS2TV小説「波よ、波よ」          8.8%
6位 SBS月火ドラマ「30歳ですが17歳です」     8.2%
7位 MBC毎日ドラマ「金持ちの家の息子」       8.0%
8位 SBS毎日ドラマ「私もお母さん」        7.8%
9位 SBS水木ドラマ「親愛なる判事様」        6.8%
10位 KBS2月火ドラマ「君も人間か」        6.2%

「彼女はと言えば」
彼女はと言えば

7月からスタートしたSBS週末ドラマ「彼女はと言えば」が、先週の9位から4位と大幅にランクアップした。
ナム・サンミ、キム・ジェウォン、チョ・ヒョンジェら主演の「彼女はと言えば」は、生きるためにフェイスオフ級の整形手術をしたのちに記憶を失ってしまった女性が断片化された記憶のパズルを併せていく様子を描いた甘く殺伐としたミステリードラマ。昨年大ヒットした「キム課長」以来のドラマ出演となるナム・サンミが記憶を失った女役を演じている。

「かくれんぼ」
かくれんぼ

また先週までランキングの常連だったMBC週末ドラマ「別れが去った」が終了し、その後続として放送予定なのがイ・ユリ主演の「かくれんぼ」。
私はチャン・ボリ!」や「天上の約束」、「お父さんが変」など数々の大ヒットドラマに出演してきた彼女の最新作「かくれんぼ」は、韓国有数のコスメ企業の相続人である女と、彼女の人生を代わりに生きなければならなかったもう一人の女に与えれらた運命、そして彼女たちを取り巻く欲望と秘密を描くドラマ。イ・ユリの他にソン・チャンウィやオム・ヒョンギョンなどが出演する。
ヒット作製造機のイ・ユリの最新作なだけに、今から大きな注目を集めている。8月25日より韓国にて放送開始予定。

KOARIスタッフおすすめ韓国ドラマ&映画特集コラムをみる>>



韓国ドラマの情報はここでチェック!Drama Pick Upコラムをみる>>



人気ドラマのOST好評発売中!商品一覧ページをみる>>
 


特集