フリーワード検索

おすすめタグ

2018.08.06 11:09

韓国映画ボックスオフィスランキング[2018年8月1週目]

【韓国映画ボックスオフィスランキング】 2018/7/27~8/5
1位 神と共に2 – 因と縁
2位 ミッション:インポッシブル/フォールアウト
3位 劇場版ハローカーボット:白亜紀時代
4位 インクレディブル・ファミリー
5位 神秘アパート:金光のお化けと秘密の洞窟

「神と共に2-因と縁」
神と共に

「神と共に2-因と縁」が圧倒的な人気で1位にランクイン。

昨年12月に公開され観客動員1400万人以上を突破し大ヒットとなった映画「神と共に-罪と罰」の続編となる今作。出演陣も前作と同様にハ・ジョンウチュ・ジフン、キム・ヒャンギ、キム・ドンウクらが主演を固めており、また今作には新たにマ・ドンソクが加わることで新たな風が吹く形となった。
「神と共に2」は、転生が約束された最後の49番目の裁判を控えたあの世の死神(ハ・ジョンウ、チュ・ジフン、キム・ヒャンギ)が彼らの1000年前の過去を覚えている城主神(マ・ドンソク)に出会い、この世とあの世、過去を行き来しながら失われた秘密の縁を探していく物語を描いている。

同名の人気漫画を原作としているだけに根強いファンも多い今作だが、公開5日目にして早くも観客動員数600万人を突破。公開初日だけでも124万人を突破し”歴代最高”のオープニングスコアをたたき出すなどもはや社会現象と言っても過言ではないほどの人気を見せている。前作の動員数1400万人を越えることが出来るのか期待だ。



チュ・ジフン関連ニュースはこちら



チュ・ジフン関連商品はこちら

KOARIスタッフおすすめ韓国映画&ドラマ特集コラムを見る>>

韓国映画関連商品をみる>>


特集