フリーワード検索

おすすめタグ

2018.07.30 03:45

韓国ドラマ視聴率ランキング[2018年7月4週目]

【韓国ドラマ視聴率ランキング】7/237/26 ニールセンコリア調べ
1位 KBS2週末ドラマ「一緒に暮らしますか」    30.5%
2位 KBS1毎日ドラマ「明日も晴れ」         15.3%
3位 KBS2毎日ドラマ「最後まで愛」         8.9%
4位 KBS2TV小説「波よ、波よ」           8.0%
5位 MBC毎日ドラマ「金持ちの家の息子」      7.9%
6位 SBS毎日ドラマ「私もお母さん」         7.8%
7位 SBS月火ドラマ「30歳ですが17歳です」     7.0%
8位 MBC週末ドラマ「別れが去った」        6.8%
9位 SBS水木ドラマ「親愛なる判事様」       6.5%
10位 SBS週末ドラマ「彼女はといえば」       6.4%

高視聴率を記録していたドラマが終了し、新しく放送が開始となったドラマが多かった7月第4週、上位10位内の顔ぶれにも大きな変化があった。
「人形の家」の後続として23日から放送が開始となった「最後まで愛」は、放送開始と同時に主人公達の愛憎劇が展開され高視聴率を記録しており、今後更に視聴率の上昇が期待される。

一方、地上波3局中、2局が新放送のドラマとなった月火ドラマと水木ドラマ。
順位の予測がつかない中で月火ドラマの新王者となったのはSBSの「30歳だけど17歳です」。
目覚めたら30歳になっていた主人公ウ・ソリを演じるシン・ヘソンと世界を断絶して生きてきたコン・ウジンを演じるヤン・セジョンの演技に注目が集まっており、今後も月火ドラマの1位の座を守れるか注目だ。

「30歳ですが17歳です」

水木ドラマの中で好調な滑り出しを見せたのはユン・シユンとイ・ユヨン主演のSBS「親愛なる判事様」。
ユン・シユンの一人二役演技で1話からドラマファンの心をつかんでおり、こちらも今後視聴率の上昇が期待される。

「親愛なる判事様」

KOARIスタッフおすすめ韓国ドラマ&映画特集コラムをみる>>



韓国ドラマの情報はここでチェック!Drama Pick Upコラムをみる>>



人気ドラマのOST好評発売中!商品一覧ページをみる>>


特集