フリーワード検索

おすすめタグ

2017.04.14 06:27

SF9日本初単独ショーケースを開催!!

SF9

[韓国エンタメコラム]
 
 
FTISLAND、CNBLUE、AOAを輩出したFNC ENTERTAINMENTが初めて手掛けたダンスボーイズグループSF9(エスエフナイン)。デビュー前からFNC独自のトレーニングシステム『NEOZ SCHOOL』で様々な分野の実力を磨き、Mnetのリアリティ番組『d.o.b-DANCE or BAND-』に出演し人気を集めてきた彼らが、6月7日の日本メジャーデビューに先駆け東京・渋谷TSUTAYA O-EASTで初の単独ショーケースを開催した。
 
全国から集まったファンで超満員の会場は、始まる前からすごい熱気。そんな中メンバーが登場しまずはデビュー曲『Fanfare』を披露。トラップヒップホップのビートを取り入れた中毒性のある楽曲と華麗なパフォーマンスで一気に惹きつけると、ファンたちも大きな歓声と掛け声で応えた。チャニは「たくさんのファンの皆さんが来てくれて驚きました。おかげでオープニングからテンションMAXでパフォーマンスができました」と嬉しそうにコメントした。

SF9

これまでFNC KINGDOMやCNBLUEのアリーナ公演のオープニングアクトなどで日本でもステージ経験はあったものの、単独公演は今回が初めて。「皆さんが想像しているよりもっとカッコいいステージを準備しましたので期待してください!」と話すと『Still My Lady』『ROAR』を続けて披露。可愛らしさとワイルドさを併せ持ったSF9の魅力が存分に発揮され、会場はさらにヒートアップした。
 
今回はショーケースということでパフォーマンス以外のコーナーも充実。映像を交えながら自己紹介を行ったり、ファンからのリクエストに即興で応えたりとそれぞれの個性が光るトークを展開し楽しませた。また絶賛練習中の日本語もたくさん交えながら話をし、今後の日本活動への期待も高まった。特にムードメーカーでありバラエティ有望株のダウォンは日本語も達者で、G-DRAGONやブルース・リーのモノマネを披露したり、流暢な日本語で場を盛り上げたりとサービス精神旺盛な姿を見せた。

SF9

SF9
 

その後はユニットに分かれダンスや歌のパフォーマンスも披露。ダイナミックなダンスステージや、それぞれカラーの異なるボーカルでファンたちを魅了した。続いてK-POP人気曲のカバーも披露。SF9流のアレンジが加わったパフォーマンスで盛り上がりを見せた。また韓国の音楽番組でも見せたことがなかった曲も披露し、中でも『Jungle Game』の中盤のダンスは見ごたえがあり客席からは一層大きな歓声が上がった。
 
またこの日は日本デビューシングルに収録となる『Fanfare -Japanese ver.–』『ROAR -Japanese ver.–』『K.O. -Japanese ver.–』を初披露。最後にリーダーのヨンビンは「平日の夜なのにこんなにたくさんの方が来てくれて本当に感謝の気持ちでいっぱいです。このステージが僕たちのスタートです。今日のことを忘れずに努力するグループになって、このステージに立たせてくれた皆さんに2倍3倍それ以上恩返しをしていきます」と感謝と意気込みを力強く語った。

SF9

SF9

SF9 1st SHOWCASE IN JAPAN “Fanfare”
2017年4月7日(金) @TSUTAYA O-EAST
—————–
01.Fanfare
02.Still My Lady
03.ROAR
04.テヤン&チャニ Dance Perf.
05.テヤン/チャニ/ヨンビン/ロウン/ジュホ Dance Perf.
06.So Beautiful(ロウン/インソン/ジェユン/テヤン/ダウォン)
07.I NEED U(BTS)
08.BOY IN LUV(BTS)
09.HER(Block Bカバー)
10.Together
11.4step
12.Jungle Game
13.K.O. -Japanese ver.-
アンコール
14.ROAR -Japanese ver.-
15.Fanfare -Japanese ver.-
—————–
SF9 JAPAN OFFICIAL SITE:http://sf9-official.jp
Twitter:https://twitter.com/SF9_official_jp
Facebook:https://www.facebook.com/SF9.official.jp
Instagram:https://www.instagram.com/sf9_official_jp

SF9関連商品はこちら
 
 

 

特集