フリーワード検索

おすすめタグ

2016.09.13 04:53

10月来日!“もっと知りたい!ヨ・ジング”Part.1

アンニョンハセヨ!
来月10月に来日ファンミーティングを控えているヨ・ジング。
KOARIでもたくさんニュースなどで取り上げさせていただいていますが、
 
 
「そもそもヨ・ジングって???」
 

「ちょっと気になってはいるんだけれど、、、、」
 

という皆さまのために!!!!!
 
 
 
我々KOARIが俳優ヨ・ジングの魅力をご紹介させて頂きます~♪
 
 
ではでは、さっそくまいりましょう~~~♪
 

 

ヨ・ジング
名前:ヨ・ジング(여진구/Yeo JinGoo)
生年月日:1997年8月13日
血液型:O型
特技/趣味:水泳、サッカー、乗馬、ギター、ドラム
現在中央大学演劇映画学科 在学中
デビュー:映画「サッド・ムービー」
 

なななんと!!!1997年生まれのヨ・ジング。

97年なんて…ねぇ…つい最近のことですよ…はぁ…(笑)
そして、これまたつい最近の2005年、映画「サッド・ムービー」でデビューしました。
 
サッドムービー
「サッドムービー」

チョン・ウソンやチャ・テヒョン、イム・スジョン、シン・ミナなどの豪華共演者と名を連ねて主演としてデビューしたヨ・ジングですが、彼らに負けず劣らない立派な演技を見せ、韓国を涙の渦に巻き込みましたㅜㅜ
 
サッドムービー

 

その後、イ・ジュンギ主演の「イルジメ(一枝梅)」で、イ・ジュンギ演じるイギョムの幼少時代を熱演。

イルジメ
「イルジメ」

この年のSBS演技大賞子役賞も受賞しました。
(ちなみに相手役だったキム・ユジョンちゃんとダブル受賞となりました^^)

イルジメ
かわいい・・・
 

また、2008年にはチュ・ジフン、キム・ジェウク、ユ・アインら主演映画「アンティーク 西洋骨董洋菓子店」ではチュ・ジフンの幼少時代として、そしてチョ・インソン主演映画「霜花店」でもチョ・インソン演じるホンリムの幼少時代を演じました。

アンティーク&霜花店
アンティーク 西洋骨董洋菓子店」「霜花店」

ヨジング
(なんだかハイスペック過ぎる…@@)

 

 
そして、2010年にはイ・ボムス主演「ジャイアント」でイ・ボムス演じるガンモの幼少時代を。

ジャイアント
「ジャイアント」

ご存知の方もたくさんいらっしゃるかと思いますが、
このドラマではキム・スヒョンとヨ・ジングが兄弟役として、子役を演じています!

ジャイアント

 ジャイアント
(何度見てもほのぼのします^^)
 

そして、2011年には「ペク・ドンス」で主演のチ・チャンウク演じるペク・ドンスの幼少時代を熱演。

ペク・ドンス
「ペク・ドンス」

この「ペク・ドンス」、撮影中に事故がありヨ・ジングがけがをしてしまう緊急事態も。。。><
しかし、幸いにも大事には至らなかったようで、むしろ「僕は大丈夫です^^!」とスタッフを安心させるような一幕があったそう。
なんて良い子なのでしょう…涙
 
ペク・ドンス

 
こうして順調に子役としてフィルモグラフィーを重ね、着実にその演技力に磨きをかけてきたヨ・ジング。
(今までご紹介してきた作品以外にも、映画/ドラマと本当にたくさんの作品に出演しています!)

そうして2012年、”俳優ヨ・ジング”の名を全国区に一気にのし上げた作品が登場します!
 

それはこちら!
 

 
「太陽を抱く月」
 太陽を抱く月

 
キム・スヒョン&ハン・ガイン主演の韓国で最高視聴率46.1%という驚異的な数字を叩き出したモンスタードラマ!ご存知の方もたくさんいらっしゃると思います^^
 

本作でヨ・ジングは主演のキム・スヒョン演じるイ・フォンの幼少時代を演じました。「ジャイアント」で共に子役として兄弟役を演じた二人がこの「太陽を抱く月」では同じ役柄を演じるなんて、なんだか不思議ですね^^

太陽を抱く月

太陽を抱く月
二人とも確実な成長が見受けられる…!(当たり前w)

ちなみにこのドラマ、大ヒットした要因はたくさんあるのですが、
その中でもよく言われるのは“子役陣の活躍”!
 

ヨ・ジング演じるイ・フォンの相手役だったヨヌ役には、「イルジメ(一本梅)」で共演し、共にSBS子役賞を受賞したキム・ユジョン。そして、イ・フォンに一途な思いを寄せる気位の高い女性ボギョンにキム・ソヒョン

イルジメ&太陽を抱く月
「イルジメ」~「太陽を抱く月」のヨ・ジング&キム・ユジョン
(ああ、、人ってこんなにもまっすぐに正しく成長するものなのか)

太陽を抱く月
キム・ソヒョン&キム・ユジョン

ちなみにヨ・ジング&キム・ユジョン&キム・スヒョンは、この年のMBC演技大賞でそろって子役賞を受賞。
この年、実はヨ・ジングは「太陽を抱く月」の後にパク・ユチョン主演ドラマ「会いたい」でユチョン演じるジョンウの幼少時代を熱演。
相手役にはなんと「太陽を抱く月」でも共演したキム・ソヒョンが!

会いたい
「会いたい」

ということで、この年の子役はこの3人が大大活躍だったのでした!

話が少し脱線しましたが、「太陽を抱く月」に話を戻しまして…

イ・フォンを取り巻く友人たちを演じたこの3人も忘れてはいけません^^
太陽を抱く月 
 
特にホ・ヨムを演じたZE:Aのイム・シワンは、以前KOARIで実施したアンケート「演技ドルNo.1は?」(詳しくはこちら)でも堂々の3位に!むしろ、本ドラマ放送時は「え、この子アイドルだったの?!」とお茶の間がざわめくほどだったという演技力で、今や立派な俳優さんに成長しました^^
 
 

そんな中でも、主演のイ・フォンを演じたヨ・ジングと、ヨヌ役を演じたキム・ユジョンのシーンは、「とにかく胸キュンキュン&涙腺崩壊し過ぎて大変だった」という声が続出するほど(え、私だけ?笑)、お茶の間をニヤニヤさせ、キュンキュンさせ、そして涙させました。

太陽を抱く月

太陽を抱く月

 
 太陽を抱く月

特に印象的なのは、お茶の間を涙の渦にしたこのセリフたち…

太陽を抱く月

잊어달라 하였느냐. 잊어주길 바라느냐.
忘れてくれと?忘れてほしかったか?
미안하구나.
すまない。
잊으려 하였으나 너를 잊지 못하였다.
忘れようにも忘れられなかった
(第3話)

太陽を抱く月

연우아, 연우야.
ヨヌ、ヨヌ
이거 놔라.
どけ、
나의 세자빈이란 말이다…..
私の妻だ…
(第5話)

ひそかにヨヌ(キム・ユジョン)に想いを寄せ続けていたイ・フォン(ヨ・ジング) 。それを告白する第3話の胸キュンシーンと、病にかかるように仕向けられたヨヌが宮を去ることになり、それを涙しながら追いかけようとする涙なしでは見られない第5話…

何度見ても号泣…涙
(ちなみに、今回色々と画像を準備しながら私、再び涙腺崩壊しました)

  
 
 
ちなみにこの「太陽を抱く月」放送時、ヨ・ジングは15歳。
 
 

おいおいこんだけのキャリアなのに15歳かよ!!!!!
 
 
という声が聞こえてきそうですが、、、(むしろ私が大声で叫んでいますw)
高校生になり、少しずつ少年から青年へと成長していくヨ・ジング。
 
 
そんな彼が、

“国民の弟(もしくは息子)”的存在

から、

“国民のオッパ”
(お兄さん※ちなみに韓国では「カッコよければ全員オッパ」というなんともステキな言葉があります☆)

へと成長していきます。
 
 
 
・・・・っと!
引き続き作品をどんどんご紹介したいところですが!!!!
 
 

続きは次回にいたしましょう!!!!
(単にアツく語り過ぎて長くなってしまっただけ汗)
 
 
 
 
 
というわけで、次回は~“少年から青年へ”~編でお会いしましょう~~♪

 


ヨ・ジング、約1年2か月ぶりの来日決定!
【YEO JIN GOO FANMEETING 2016 “Happy Magic Hour”】

ヨ・ジング

日時 : 2016年10月23日(日) / 17:30開場 18:30開演(予定)

会場 : 品川インターシティホール

現在KOARIにて会員2次先行実施中!詳しくはこちら

 


 

■公式ファンクラブ情報

YEO JIN GOO JAPAN OFFICIAL FANCLUB 「YEO U JAPAN

https://www.yeo-jingoo.jp/

※新規会員申込み受付中

※入会金 1,080円(税込)/年会費5,400円(税込)

日本公式オフィシャルツイッター:@yeojingoojapan(https://twitter.com/yeojingoojapan)

 

KOARIアンケート「子役出身で演技力No.1の俳優は?」に
ヨ・ジングがランクイン!
詳しくはこちら



ヨ・ジング関連商品はこちら


特集