フリーワード検索

おすすめタグ

2016.09.02 10:20

8月アンケート「演技ドルNo.1は誰?」結果発表!!

アイドルと言えばルックスが良くて、歌って踊れるというイメージが強いですが、演技でも大活躍をしているのは皆さんもご存知ですよね?
最近はそんな”演技ドル”がドラマや映画で活躍している姿がよく見られますが、アイドルをよく知らない人達からすると「演技の上手な新人俳優」と思われることも。

そこで今回のアンケートのテーマは

「演技力で勝負!演技ドルNo.1は誰?」

“アイドルといえば演技力はイマイチ…”という固定概念を破り、演技力で認められている演技ドルに投票していただきました!

ではその投票結果を見てみましょう~!

まずは1位から…

パク・ユチョン(JYJ)

強力なライバルを抑えて堂々の1位に選ばれたのはJYJのパク・ユチョン。数々の出演ドラマを大ヒットさせた演技ドルの代表格ですよね。
投票した方達の意見を見てみると…

・時代ものも現代ものも、ほんとにアイドル?と言うぐらい演技力があるのにはびっくりです。落ち着いた物腰で演技をするために生まれてきたみたいです。

・ユチョンがどんな人かも知らないで見たドラマで、この俳優さん演技上手~、この人の演技いいなぁ~と思いました。表情も豊かで。何ていうか、くさい演技じゃないんです。その時は名前も何も全く知らなかったです。
色んな韓国ドラマを見ますが、他の人はこのドラマはいいけど、他のドラマはイマイチみたいなのがあるのですが、ユチョンはどのドラマも良かったです。期待外れがない。一番好きな俳優さんです。

・「海にかかる霧」のパク・ユチョンの演技はヨンギドルの域を越えてました。ふだんの格好良さはどこかに飛んで行って、純朴な田舎の普通の青年が異常な状況の中で、愛に目覚めて、強くなって行く。最後の場面で見せた切ない表情は、フランス映画を見ているようでした。釜山弁、出演者の誰よりうまかった。ユチョンの吸収力、表現力に大きな可能性を感じずにいられません。

・演技の幅が半端ないです。皇太子さまから純朴な船員の青年まで。ラブコメからサスペンスまで。そしてアクションまでこなしてしまう。兵役後はどんな演技を見せてくれるのでしょう。期待せずにはいられません。

・表情豊かでどんな役もこなすユチョンは、もはや演技ドルと呼べない、立派な韓国を代表する俳優だと思います。

ジャンルを問わず出演するドラマが次々とヒットし”ヒットメーカー俳優”ともいえるパク・ユチョン。
現在は兵役中ですが、除隊後の活躍が楽しみですね。

続く2位は…

キム・ジェジュン(JYJ)

1位のパク・ユチョンに続き同じグループであるキム・ジェジュンが2位に。

・個性が強い外見なので演技の幅が限られやすい。にもかかわらず、あらゆる顔を演じることができる。

・下着一枚で走ったり顔中真っ黒になったり…体当たりの演技にビックリ!
アイドル ジェジュンではなく、俳優 キム・ジェジュンもこれから期待したい!

・Dr.JINのころはまだまだと思いましたが、トライアングルやスパイでは本当に迫真の演技を見せてくれたと思います。除隊後の活躍も楽しみです。

・すべてのドラマで歌手ジェジュンを感じさせない演技です。
役作りに徹底していて、色々な場面での表情やセリフの感情表現など凄く上手いと思います。これからも期待しています。

キレイなビジュアルを持ちながらも男くさい演技を見せるところが”脱アイドル”という意見が多かったです。
ユチョン同様現在は兵役中ですが、除隊後に更に男らしくなった演技が期待できそうですね♪

そして3位はこちら!

イム・シワン(ZE:A)

3位に入ったのは映画でもドラマでも活躍中の演技ドル ZE:Aのイム・シワン。

・シワンくんの演技力は他のアイドルとは比べものにならないと思います。「弁護人」と「未生」は本当に素晴らしかったですね。「未生」のチャン・グレには励まされました。

・「ミセン」を偶然見て、始めはチャングレ君が余りに惨めで見てられませんでしたが、それ以来気になって、シワン君を応援する様に見続けました。後で「太陽を抱く月」に出てたのを知り、あの時もなんか魅力的な子だと思ってたんで納得でした。
既に見てしまいましたが、現在毎週金曜日に「ミセン」の放送があり、金曜日が楽しみです。
間もなく終わるので、寂しくなりそうです。

・切ない表情に胸がいたくなりました。笑顔の愛らしさも魅力♪
今はずいぶん男っぽくなりましたね!次の作品も期待しています。

「未生」の主人公 チャン・グレを演じる姿を見て心を打たれたという意見が多数集まりました。

4位 イ・ホンギ(FTISLAND)
4位にランクインしたのはFTISLANDのイ・ホンギ!

・役柄によって素のホンギ君が見え隠れするのも面白いし「百年の花嫁」の様に完全に自分と真逆の役もそのギャップが面白くて ついつい見入ってしまいます(笑)。

・特に「美男ですね」の泣きながら歌うシーンは切なくて音程は崩さずしかも直後に笑って切り替える演技は見事でした。打って変わって「百年の花嫁」での御曹司役も180度違ったキャラを完璧に演じ切っていました。

5位 オク・テギョン(2PM)
5位にランクインしたのは演技ドルとして沢山の出演作を持つ2PMのオク・テギョン。

・「ドリームハイ」の演技を見て、テギョンのファンになりました。切ない表情がたまりません。ただのイケメンではなく、哀愁のある表情や演技が最高です。

・「本当に良い時代」で初めて知って、若いのにいい役者だなと思ってたら、2PMと言うアイドルとしり、それからファンクラブに入り応援してます。

~その他~

ト・ギョンス(EXO)
・「君を憶えている」でセリフではなく、表情でモンスターになりきっていて、恐ろしくなるほどの演技力だった。

パク・ヒョンシク(ZE:A)
・「家族なのにどうして」「上流社会」の2作品真逆とまではいかないでしょうが、一般人と財閥の息子どちらも本当に感じのいい素敵な青年を演じていましたね。

チョン・ヨンファ(CNBLUE)
・初めて知ったのがドラマ「美男ですね」でした。その演技が初めてとは思わないくらいかっこよかったです。それからCNBLUEのvocalと知り歌も超良くて何度も聴くようになりました。

皆さんのご意見を拝見していると「元々ファンのアイドルだから演技に注目した」という方達も沢山いらっしゃいますが「ドラマを見て知ってファンになり、アイドルとして活躍する姿も好きになった」というケースも多いようです。
韓国ではデビュー前の練習生時代からダンスと歌だけでなく演技のレッスンも受けることが多く、アイドル出身といえども演技の土台もしっかりしているというのを感じますよね。
今後もどんな演技ドルが誕生するか楽しみです^^

…ではでは、最後はお決まりのコアリスタッフによるコメントで終わらせていただきたいと思います。

次回のアンケートもお楽しみに♪


【コムドリ】
イム・シワン(ZE:A)
最近アイドル情報に疎くなってしまっていて、ドラマに出演していても気づかないこともしばしばあるのですが、“アイドルが演技している”という先入観無しで見ることって結構大事かもと思う今日この頃です。
そのパターンだったのが「太陽を抱く月」でホ・ヨムの少年時代を演じたイム・シワン!
成人役ではなく主人公達の子供時代に登場したということもあり、まさか現役アイドルの子だとは思っていなくて、ドラマを見ていて「キレイな顔立ちで落ち着いた雰囲気を持つこの俳優は誰っ!?」と検索したらZE:Aのシワンが出て来てビックリしたという記憶が。

その後も映画「弁護人」でソン・ガンホをはじめとする“超”演技派俳優達の中でもまったく引けを取らない演技を見せたかと思えば、ドラマ「未生」で主人公のチャン・グレ役に大抜擢され、演技経験の長い俳優でも難しそうな細やかな心境を表現する演技を見事に見せてくれました。(グレと共に泣きましたもん…)
「弁護人」にしても「未生」にしても、若い女性だけでなく男性や年配の人達にも大人気だった作品だけに、きっと今でもアイドルのメンバーだと知らず“演技の上手い若手俳優”と思っている人達も多いはず。

【mari】
チェ・スンヒョン(BIGBANG T.O.P)
もはや“演技ドル”という言葉自体が死語(?)になりそうなほど、その確かな演技力で俳優として認められている彼ら。そんな中でも私の一押し演技ドルは、BIGNBANGのT.O.Pことチェ・スンヒョン!

俳優としては主にスクリーンで活躍する彼ですが、BIGBANGのT.O.Pの時とは全く違ったカリスマと魅力は、「え、この人ほんとにBIGBANGだよね?」と、同一人物とは思えないほど!
謎の殺し屋から家族思いで純朴な青年、いかさま師やごくごく普通の若者まで、色んなキャラクターを演じている彼を見ていると、BIGBANGのT.O.Pさえも彼が演じる最高の演技(パフォーマンス)なのでは?!と思ってしまうほど^^
とにかくカッコよ過ぎて困ってしまうそのビジュアル(え?)と、説得力のある演技力は、見る者を魅了して止まないのでした♪

【りんご】
オニュ(SHINee)
近頃は俳優活動を活発に行うアイドルが多いですが、その中でも私のイチオシはSHINeeのリーダー、オニュくん。昔SM TOWNに行った際、その歌唱力に度肝を抜かれた記憶があるのですがどうも私の中では地味キャラの彼(すいません…汗)。
でも!!!今年韓国で空前の大ヒットを飛ばした【太陽の末裔】を見て、歌声を聞いた時と同じくらいの衝撃を受けました…。
中盤で彼にスポットがあたる展開があったのですが、その時の感情を揺さぶられる渾身の演技に、画面の中の彼と一緒になって号泣してしまったほど…。
アイドルって、存在そのものがキラキラしているので演技をしていても役柄よりも本人のキャラの方が勝ってしまって惜しいっ!!ってなることが多いのですが、彼はオニュとしてではなく、新人医師のチフン(役名)そのものでした。調べてみるとこれが本格的な演技者としてのデビュー作だったというから驚きです。ぜひ今後もコンスタントに俳優業にも力を入れてもらえたらと思います^^

余談ですが、歌の上手い人は演技も上手いというのが私の持論。笑
彼も見事私の(勝手な)法則を実証してくれました♪
注)ちなみにこの持論、逆になると崩れます― ―;演技は抜群なのに歌は…みたいな俳優さんがわんさかいるので。爆

【SUN】
イ・ジュノ(2PM)
今回私は、アンケートにはいなかった2PMのジュノを押したいと思います!!
毎年夏に日本で行われているソロコンは今年も大盛況に終わり、年末に武道館公演の予定も決まっているジュノ。2PMとしても東京ドームでのコンサートを控えていて、アーティストとしても大活躍のジュノですが、韓国では俳優としても着実に経験を積んでいて、これから来る…いや来ている若手俳優の一人だと思います^^

映画では長期ヒットした「監視者たち」や「侠女、刀の記憶」などに出演し、韓国を代表する俳優たちと共演を果たし俳優としての可能性を見せ、また映画「二十歳」では、若手俳優で人気のキム・ウビンやカン・ハヌルと共に主演として出演し好評を得ました。
そして、初めて出演したドラマ「記憶」では、正義感溢れる新人弁護士のチョンジン役に扮し、圧倒的な演技力で視聴者を魅了する俳優イ・ソンミンと息の合った演技を披露。それだけでなくユン・ソヒとのラブストーリーも好演し、ドラマに大きく貢献しましたよね。

先月、オリコンデイリーランキング1位になった4thミニアルバム「DSMN」は、全て自作曲で歌手としても俳優としても、才能を発揮しているジュノ!
これからますます楽しみなアーティストではないでしょうか。今後も大注目です(*^▽^*)

 


特集