フリーワード検索

おすすめタグ

2015.05.20 05:25

コアリスタッフおすすめ!!韓国映画特集~♪

アンニョンハセヨ!
5月も下旬に差し掛かり、日本はそろそろ梅雨の季節でしょうか?
韓国もすっかり暖かくなり、日中はむしろ暑いほど!!
こうやってすぐに夏がやってくるのでしょうね♪

さあ、以前コアリスタッフのおすすめ韓国ドラマを紹介させて頂きましたが、今回はその第二弾!として、
おすすめの韓国映画をご紹介します!
現在日本で公開中のものから、公開を控えた作品、またDVDやBlu-rayが発売されている作品まで!

この春、コアリと一緒に韓国映画を楽しんでみませんか^^?

では早速参りましょう!!

 


パイレーツ
해적: 바다에 간 산적

【韓国公開】2014.8.6

【ストーリー・あらすじ】
朝鮮建国の15日前、鯨の襲撃を受け国璽が消えるという前代未聞の事件が起こる。
これにより朝廷は混乱に陥り、血眼になって国璽を取り戻そうと企てる。
一方、鯨が国璽を飲み込んだという情報を聞きつけた海賊の頭 ヨウル(ソン・イェジン)と、山賊の頭 チャン・サジョン(キム・ナムギル)も国璽を手に入れる為に海に乗り込む。
国璽を飲み込んだ鯨をめぐり、海賊と山賊、そして建国勢力による海上の大激戦が始まる。

【出演】
キム・ナムギル、ソン・イェジン、ユ・ヘジン、イ・ギョンヨン、オ・ダルス 他

【おススメポイント】
2014年夏に韓国で公開され、累積観客動員数 約866万人を突破する大ヒットを見せた「パイレーツ」(韓国原題は「海賊:海に行った山賊」)
真剣な表情を浮かべた主人公の姿が描かれているポスターを見て、シリアスな正統派時代劇だと思って映画を観に行き、良い意味で期待を裏切られる人が続出しました。

ポスターイメージからは想像出来ないと思いますが、この映画は完全なるコメディ!深刻になりそうなところで山賊一味が王道のボケを至るところで連発してくれ、抱腹絶倒に笑わせてくれます。
特に山賊の頭であるチャン・サジョンを演じているキム・ナムギルは、これまでの作品で見せたシリアスで影のあるイメージを一気に拭い去り、オトボケキャラで新しい魅力を見せているので注目!
勿論、シリアスなシーンでのカリスマは健在で、おちゃらけながらも決めるところでは決めるという素敵な姿を見せてくれます。

また、この映画が成功した一番の立役者として挙げられているのがユ・ヘジンのコメディ演技。
ユ・ヘジン演じるチルボンに涙が登場する程に笑わせてくれ、日頃のストレスもぶっ飛ぶ気分♪
その他にも“ラブコメの女王”ソン・イェジンがクールな海賊に大変身して見せる激しいアクションや、映画のストーリーを更にドラマティックにするリアルなCGも見どころ!
(スタッフ コムドリ) 

パイレーツ関連商品はこちら

 


シークレット・ミッション
은밀하게 위대하게

【韓国公開】2013.6.5

【ストーリー・あらすじ】
北朝鮮当局の大規模な作戦実行に備え南に潜入、田舎町でバカのふりをして地域に溶け込むよう命じられた北の若きエリートスパイ、リュファン(キム・スヒョン)。彼は町で住民を観察しながら、作戦実行命令が下されるその時をひたすら待ちわびていた。
潜入から2年が経ったある日、同志のヘラン(パク・ギウン)がロックミュージシャンになるという謎の任務を負ってリュファンの前に現れ、更に部下だったヘジン(イ・ヒョヌ)も普通の高校生に扮し同じ町に派遣されてくる。リュファンは2人に南の習慣などを教えながら、その生活をサポート、3人は徐々に南での日常に溶け込んでいく。そんな中、遂に彼らが待ち望んだその日はやってくる。当局からの作戦実行命令、しかしそれは、彼らが想像していたよりも過酷かつ孤独な戦いの始まりを告げるものだった…。果たして、彼らは無事任務を遂行し、英雄として祖国に戻ることができるのかーー!?

【出演】
キム・スヒョン、パク・ギウン、イ・ヒョヌ、ソン・ヒョンジュほか

【おススメポイント】
映画のスタートは、北朝鮮でのシーンから始まるのでかなりシリアスな感じなのですが・・・
韓国でスパイ活動が始まってからは一変。笑えるシーン・住民たちとの心温まるシーンも満載!スパイ・アクション映画と聞くと敬遠しがちな方も多いかと思いますが、そんな方でも見やすいストーリーです^^
そして、この映画おススメポイントは、イケメンがキム・スヒョンとパク・ギウン、イ・ヒョヌと3人も出ていること!!笑

まずはキム・スヒョン。とにかく演技が上手く、シリアスな演技とコメディな演技の見事な演じ分けに驚きます。そして一番注目すべきは、キム・スヒョンの美しい肉体美(笑)
映画の中で、キム・スヒョンが上半身裸でトレーニングするシーンが出てくるのですが、映画館でもこのシーンでは女性たちがみんなざわめいていました(笑)これを見るためだけに、この映画を見ても損はしないと思います!w

また、もう一人のイケメンが現在、兵役中のパク・ギウン。
見た目は不良っぽく軽い感じだけど、実際は優しく兄のようなヘランを演じています。パク・ギウンは笑顔がとにかく素敵です♥

そして最後はイ・ヒョヌ。いつ見ても可愛いイ・ヒョヌですが、この映画でもとにかく可愛いです(笑)また、イ・ヒョヌが演じるへジンは、まだ高校生なのにスパイ活動しており…そんな姿に胸が痛くなりますTT
 
スパイ映画なので基本はシリアスなアクション映画ですが、面白く心温まるシーンも含まれることで、ただのアクション映画ではない、心にジーンとくるストーリーとなっています。
そしてなんと言ってもイケメン3人を観賞できる「シークレット・ミッション」。まだ見てない方はぜひぜひご覧ください♪
(スタッフ MIHO)

シークレット・ミッション関連商品はこちら

 


今日の恋愛
오늘의연애

【韓国公開】2015.1.14

【ストーリー・あらすじ】
一緒に食事もするしお酒も飲む。デートもするけれど進展もなければ整理もつかないそんな微妙な関係が18年もの間続いてきたジュンス(イ・スンギ)とヒョヌ(ムン・チェウォン)。
ヒョヌは人気絶頂のお天気お姉さんでジュンスは小学校の教師。二人は何でも助け合ういまや親友同士。ヒョヌは妻子ある会社の先輩(イ・ソジン)と不毛な交際を続け、そんな辛い恋をするヒョヌを励まし続けるジュンスは付き合った子から100日も経たずに振られる日々。
そんな折、先輩から別れ話を持ちかけられたヒョヌはジュンスを呼んでやけ酒をする。彼女を励まそうとしているうちに18年間胸に秘めていた思いを告白するジュンス。しかしヒョヌの答えは「あんたじゃトキめかない…」そんな中ヒョヌに猛烈なアタックを仕掛ける年下男も登場し…
彼らの恋は一体どこへ向かっていくのか?

【出演】
イ・スンギ、ムン・チェウォン、イ・ソジン、チョン・ジュニョン、リジ(AFTERSCHOOL)ほか

【おススメポイント】
昨年以降すっかり韓国ではメジャーな(?)恋愛スタイルとなった“サム(SOME)”。友達以上恋人未満、良い感じなんだけどこの先どうなるのかわからない…というなんとももどかしいこの関係を韓国では“サム”と言います。発端は昨年発売されたSISTARソユとチョン・ギゴが歌う「SOME」。この歌は発売されるや否や若者たちからの支持を受け、今の韓国の若者たちの恋愛事情を物語る代名詞的な存在となりました。
 
そんな“サム”をテーマにしたこの映画なのですが、もどかしいのはもちろんのこと、二人の気持ちが些細なことで微妙にすれ違っていったり…と見ている人をヤキモキさせます(笑)
どこにでもありふれていそうな恋愛ですが、そこはさすがイ・スンギとムン・チェウォン!そんな“サム”を二人が本当にキュートに演じていて、今の韓国の恋愛スタイルを楽しく覗き見することが出来る作品になっています^^
 
あと注目はロケ地!なんとオールロケで行われたというこの作品は、ソウルの今のホットプレイスがたくさん登場。映画を見てからソウルでロケ地めぐりをやってみるというのもおススメです^^!(ロケ地は以前コラムでもご紹介しているので、もよければご覧ください^^)
(スタッフ mari)

今日の恋愛関連商品はこちら

 


君に泳げ!
노브레싱

【韓国公開】2013.10.30

【あらすじ・ストーリー】
イ・ジョンソク&ソ・イングク主演で、水泳をテーマに、国家代表を夢見る二人の男の友情と情熱を描いた作品。
“水泳界のプリンス”として注目を浴びながらも、思いがけない事件でオリンピック代表候補から外されたウサン(イ・ジョンソク)。天才スイマーとして将来を期待されながらも、父の死をきっかけに競泳界から姿を消したウォニル(ソ・イングク)。幼い頃ライバルだった2人は、奇しくも高校の水泳部で再会する。そこへミュージシャン志望の幼なじみジョンウン(クォン・ユリ)が現れ、恋と水泳を賭けた真っ向勝負が始まった。恋もレースも負けられない! 果たして、ジョンウンをめぐる恋の行方は…!? 

【出演】
ソ・イングク、イ・ジョンソク、クォン・ユリ(少女時代)、パク・チョルミンほか

【おススメポイント】
今をときめく人気俳優ソ・イングクとイ・ジョンソクの二人が主演、そしてヒロインには日本でもおなじみの少女時代ユリということで話題となった作品です。日本でも今年2月末頃に公開されたのでご覧になられた方もいらっしゃるかと思います^^
青春映画ということで、水泳部員たちの成長と友情、そして甘~い初恋も描かれた作品で、ソ・イングクとイ・ジョンソクから好意を寄せられるヒロインを見て、ただただ羨ましくなります(笑)

そしてこの映画は高校の水泳部が舞台ということで、おすすめポイントはなんと言っても「水泳シーン」!!笑
ソ・イングクが演じるゴニルの焼けた肌と筋肉のついた男らしい体、そしてイ・ジョンソクが演じるウサンは色白でスラっとした細マッチョ。どちらも見ごたえたっぷりです♡

また、ゴニルは明るく素直な性格だけど恋愛には消極的…一方、ウサンはクールで他の部員とも距離を置いているが、恋愛に関してはゴニルよりうわてだったりと、二人の性格も正反対で、それぞれのキャラクターが魅力的です!
こんな正反対の二人が、どのように成長していくのか、そして自分ならどっちが好みか(笑)楽しめる作品です。
(スタッフ MIHO)

君に泳げ!関連商品はこちら

 


監視者たち 
감시자들

【韓国公開】2013.7.3

【あらすじ・ストーリー】
ハ・ユンジュ(ハン・ヒョジュ)は、ずば抜けた記憶力と鋭い洞察力、そして驚異的な集中力を備えた刑事。そんな彼女が新人として配属されたのは韓国警察特殊犯罪課(SCU)。SCUとは凶悪犯の行動監視を専門とする班。直属の上司となるベテラン班長のファン・サンジュン(ソル・ギョング)は荒っぽく無理な要求も多いが人情味に溢れ、動物的な感覚と本能の持ち主だ。サンジュンとユンジュは武装犯罪グループの冷酷なリーダー、ジェームズ(チョン・ウソン)の追跡捜査を通じて徐々に相棒としての絆を深めていく。しかしジェームズは抜群の頭脳と高度な戦略で彼らの監視網を毎度潜り抜けてしまう。サンジュンとユンジュは監視班の仲間たちとあらゆる手を尽くし、ジェームズの犯罪を阻止しようとするのだが…
 
【おススメポイント】
ソル・ギョング、ハン・ヒョジュ、そしてチョン・ウソンという超豪華キャスティングで公開前から大きな話題を集めていた「監視者たち」。警察の特殊犯罪課という少し聞きなれない場所が舞台となるのですが、この映画の魅力はとにかくスピードと緊張感!そして何よりもスマートさだと思います。監視のプロたちと天才犯罪者が様々な頭脳戦を繰り広げていきます。

実は私、この映画が個人的にも大好きでして、何度見ても手に汗握ってしまうような緊張感溢れる演出、音楽、そして俳優たちのシビれる演技にどっぷりとハマってしまい、足繁く映画館へ通い2013年の夏は「監視者たち」に捧げたと言っても過言ではないほどでした(苦笑)
 
もう一つの注目は、この「監視者たち」でスクリーンデビューした2PMのジュノ!監視班のメンバーであり、ちょっと生意気だけれど優しいタラムチュイ(韓国語でリス)として、等身大の若者を演じました。(監視能力はすごいですが。笑)ステージの上ではキラキラと猛烈にカッコいい姿で楽しませてくれますが、スクリーンの中では、すぅっと作品の中に溶け込み抜群なスパイスとなる良い演技を見せてくれたジュノ。このジュノの存在が私を映画館へ足繁く通わせたと言っても過言ではないほどです…(…ん?)
 
シビれるスマートさと緊張感、そしてスピード感でスカッとしたい方にぜひおススメの作品です♪
(スタッフ mari)

監視者たち関連商品はこちら

おすすめ映画ドラマ
コアリスタッフおすすめ!
韓国映画&ドラマ特集一覧はこちら♪

 


特集