フリーワード検索

おすすめタグ

2014.12.22 05:25

[ジェイジェイの*映画のお話*] 美しい韓服とパク・シネ…映画「尚衣院」

アンニョンハセヨ
初めまして!ソウルスタッフのジェイジェイと言います^^
これからこちらで皆さんと一緒に映画のお話をさせていただこうと思っています!よろしくお願いします:D
 

まず第一弾としてご紹介する映画は、パク・シネ、コ・ス、ユ・ヨンソク、ハン・ソッキュ主演の映画「尚衣院」です。


 

「美男ですね」「相続者たち」などで韓国のみならずアジアを代表する女優となったパク・シネが出演するということで多くの期待を集めている作品なのですが、パク・シネの可愛らしいその姿に、韓国の伝統的な衣装・韓服がどんな調和を見せているのかが気になるのと、劇中で一体どんな美しい韓服が登場するのか期待しながら先日マスコミ試写会へ行ってまいりました。
 

映画「尚衣院」は朝鮮時代に王室の衣服制作を任されていた実在の機関“尚衣院”と、その尚衣院の御寝匠ドルソク(ハン・ソッキュ)、そして優れた韓服作りをすると宮廷外で噂となっていた天才デザイナーイ・ゴンジン(コ・ス)、劣等感に苛まれる王(ユ・ヨンソク)、そんな王を愛しているものの王からの愛を受けることが出来ない孤独な王妃(パク・シネ)という4人をを描いたストーリー。
 

重めの時代劇映画というよりは、どちらかといえばフュージョン時代劇に近い本作品。それにも関わらず見ている間中ずっと心が痛く、とっても寂しい作品でした。この日の試写会後に行われた記者懇談会でハン・ソッキュが「この映画は劣等感について語っている」と話していたように、それぞれが持つ劣等感についてのストーリーが描かれています。
 
 

そんな中、劣等感を持たない唯一の人物ゴンジン
そしてそんなゴンジンを可愛がりながらもその天才的な才能に嫉妬するドルソク

 
目を閉じて布に風が当たる音に耳を傾ける二人の男
水を吸った生地が風に舞う様子が視覚と聴覚を満足させるシーン。
 
 

 
ドルソクが刺繍しているこの韓服は、記者懇談会でパク・シネが「出来ることなら持って帰りたかった」と話していました^^
 
 

イ・ゴンジンの韓服デザインスケッチたち

衣服が標本のみで作られていたこの時代にデザインスケッチをしながら衣服を作るイ・ゴンジンは、とっても創意的で独特な人物として登場します。
 
 
ゴンジン役を演じたコ・スは、実際に韓服にすっかりハマってしまい、子供の韓服を自らデザインしたそうです。
 

王になる兄への劣等感を持ちながら生き、いざ自分が王となるものの誰も信じることが出来ず自分のものは何一つないと考える王、ユ・ヨンソク

 
王妃を愛しているものの、それを表現することが出来ず劣等感に苛まれながらも、それが時として狂気じみて見えてしまう王。
 
 
ユ・ヨンソクは懇談会で「悪いだけの王を演じようとは思っていなかった」と語っていましたが、その言葉通り劇中での王はまさに劣等感そのものでありながら、私自身も理解できる部分があり一番心に痛く伝わってきた人物でした。
 
 

宮廷の中だけで生きる美しくも孤独な王妃、パク・シネ

 
幼い頃に宮廷に嫁ぎ、王との幸せな生活を夢見たものの、変わってしまった王の姿に挫折し愛を受けることが出来なかった孤独な王妃。
 

劇中でとても美しくほろりと涙を流すパク・シネの姿がとても印象的でした。
懇談会では「どうやったらあれだけ涙を美しく流せるのでしょうか?」という記者からの質問に、パク・シネは今回の作品では表情を崩さずに涙を流すために努力したと語っていました。本当は泣くととっても不細工になってしまうと^^;
しかしながら「きれいに泣くために努力した」と恥ずかしそうに語るその姿はとってもキュートでした^^
 
 

王妃と出会い、彼女を愛し始め、王妃のために美しく気品のある韓服を作るゴンジン
 
 
 

一般的な韓服とは違って袖の部分が狭く、チマ(スカート)もすごくふんわりとまるで美しい花瓶のようにデザインされたゴンジンの韓服。

 

 
映画を観ている間中、劣等感が与える寂しさと、次はどんな美しい韓服が登場するのかという期待感で2時間という上映時間がものすごく短く感じました。

フュージョン時代劇なので、笑いもあり楽しみながら見ることが出来ましたが、周りの記者の皆さんたちは「とっても孤独だ、寂しいね」と話していらっしゃいました。
 

しかし、この映画の最も大きな収穫は今まで可愛らしく明るい演技を見せてきたパク・シネが、孤独と戦う感情を抑えた王妃を見事に演じきったことにあるのではと思います。
 

女優パク・シネが国民の妹から一人の女優に成長しているということを強く感じた作品だったのでした。
 
 

映画「尚衣院」は、韓国で12月24日クリスマスイブに公開されます。
この年末に韓国を訪れる予定のある方は、韓国の伝統美を思いっきり感じることの出来る映画「尚衣院」をご覧になられてはいかがでしょうか^^?

 
それではまた次回 [ジェイジェイの*映画のお話*]でお会いしましょう。
寒い日が続きますが、皆様風邪には気をつけてくださいね:D
 
 

 
写真出処:映画「尚衣院」
 

ハン・ソッキュ、コ・ス、パク・シネら主演映画「尚衣院」マスコミ試写会
スジにパク・シネ…国民の妹たちを苦しめるユ・ヨンソクは“悪い男”?!
パク・シネ、泣き顔でも美しさを保つ秘訣は…?
[動画] 映画「尚衣院」マスコミ試写会

イ・ミンホにパク・シネ、キム・ウビン、主演映画が続々公開の3人に共通するのは?
「韓国で映画を観よう!~ソウル映画館ガイド~」

コアリでは映画チケット(韓国)も取り扱い中!
詳しくはこちら

[動画] 映画「尚衣院」主題歌「風よ吹け」ミュージックビデオ


特集