フリーワード検索

おすすめタグ

2014.11.18 05:41

2014年歌謡界の主役は誰?!Melon Music Awardsイベントレポ!

アンニョンハセヨ、mariです。
 
先週、ソウルでは年末の音楽ショーレース第一弾となるMelon Music Awardsが行われました!
2014年を代表する歌謡界の主役たちが一堂に介するフェスティバル!これは見ないわけにはいかないだろう!ということで私もお邪魔させていただきました!
 
コアリでもたくさん記事としてアップさせて頂きましたが、今回こちらではニュースではアップしきれなかった会場内のパフォーマンスの様子をダイジェスト式にレポートさせて頂こうと思います^^
 
 
会場となったのは、ソウル・オリンピック公園内にある体操競技場!
ここは東方神起BIGBANGなど、韓国を代表するトップスターたちがコンサートを行う場所として有名なので、行かれたことがある方もいらっしゃると思います^^
 

授賞式の前には会場前でレッドカーペットイベントも行われました。
記者の皆さんがスタンバイする中、ファンの方々も大勢!

この日は気温がマイナスになるほどものすごく寒かったのですが、皆さんの熱気はそれはそれはすごいものでした。
 

この日、レッドカーペットの司会を務めたのはこの二人。

 
キャスターのパク・ウンジと、CROSS GENEのタクヤ!名前でわかるように、タクヤは日本人です!彼はアイドルグループCROSS GENEの一員ながら現在韓国で放送中の「アブノーマル会談」に出演し、大ブレイク中なのです。(詳しくはこちらのコラムでも触れておりますのでよければご覧くださいませ^^)
皆がダウンジャケットを着込んでも寒い寒いと言っている中で、このお二人には本当に頭が下がりました…
 
さて、レッドカーペットの模様はコアリのニュース記事でたくさん取り上げていますのでそちらをご覧いただくとして…笑
(レッドカーペットの様子は本記事の一番下にリンクを掲載しております!)
 
 
 
早速授賞式のレポート行きましょう!

この日は受賞者発表の合間合間にアーティストたちのパフォーマンスが行われたのですが、トップバッターを飾ったのは、この日ベストアーティスト賞を受賞したIU


 
カバーアルバムからたくさんのアーティストとのコラボを成功させるなど、いまやアイドル歌手ではなく“実力派歌手”としてその名を世に知らしめたIU。その歌声は、まさに聴いていて惚れ惚れしてしまうほど。可愛くて、可憐で、華奢で、それでいて芯があって強い。そんな言葉がぴったりな彼女の世界観に会場は一気に包み込まれてしまいました。
 
 
その後も受賞者の発表、そしてアーティスト達のパフォーマンスが続きます^^
 
 

Girl’s Day

今年はとにかくGilr’s Dayの年!彼女たちが大活躍した年でした!
セクシーでキュート。そしていつでも元気ハツラツな彼女たちに一体どれだけのサラリーマンの心が癒されたでしょうか…笑
グループでの活動はもちろんのこと、メンバーのユラはホン・ジョンヒョンと仮想結婚バラティ「私たち結婚しました」に出演中で、ヘリは軍隊バラエティ「本物の男」に出演するなど、グループとはまた違った魅力を発揮してまさに大ブレイクしました^^
 
 

楽童ミュージシャン


同じ所属事務所であるWINNERも祝福^^!
 

オーディション番組「K-POP STAR2」出身で、YGエンターテインメントからデビューした兄妹デュオの楽童ミュージシャン。ポップな音楽と聞き惚れてしまうほどキレイでキュートなボーカル。まさに老若男女みんなが大好きな国民的デュオになる日もそう遠くないのでは??この日も不思議の国のアリスをイメージしたキュートなステージを見せてくれました^^
 
 

San E&レイナ(AFTER SCHOOL)

今年はとにかく男女デュエットが大ブレイクした一年でした。その中の一組がこの二人。今年の夏に「真夏の夜の蜜」を発売し、二人が醸し出すほんわかしたキュートな姿が人気を集めました。レイナがとっても可愛いですね^^


 
 

ソユ(SISTAR)&チョン・ギゴ

2014年、大流行した男女デュオを牽引したのはまさしくこの二人でしょう!友達以上恋人未満の微妙な男女関係を描いた「SOME」という楽曲を発表した後は、その関係を“サム”と呼ぶ流行語(もはや今では流行語ではなく定着したような…)を生み出しました。


 
そんな二人ですが、お笑い芸人のイ・グクジュがチョン・ギゴのことを大好きだそうで、二人の熱唱中にも邪魔に入っていました…笑


(チョン・ギゴの隣でセルカ棒を持っているのがイ・グクジュ)
 

そんな芸人イ・グクジュも今年を代表するスーパーウーマン!

毎日のようにTVに登場し、今では見ない日はないぐらいに大ブレイクしました。そんな彼女、こんな体型なのですが、ものすごくダンスがうまいのです!!!(日本でいう渡辺直美さんのようなイメージでしょうか…?)そのキレのある(?)ダンスはMelon Music Awardsでも健在!セクシーなダンスを見せてくれました^^

 

 
そしてそんなイ・グクジュに押され気味(?)だったソユが所属するSISTARも登場!

彼女たちの持つ“ヘルシーで明るいセクシーさ”は、もはや唯一無二ではないでしょうか?
とってもセクシーなのですが、こんな風に屈託なく笑う彼女たちに、世の男性はノックアウトなのでしょう…

かくゆう私も、SISTARのあの健康的なセクシーさが大好きで、この日も私は口をぽかんと開けながら「かわええなぁ…」と無意識につぶやいておりました(苦笑)
 
 

さあさあまだまだ続きます!
ガールグループが続きましたが、ここで言わずと知れたK-POP界の悪童、Block Bをご紹介!!

 


 
今年は「Jackpot」から「H.E.R」まで、様々な面で私たちを楽しませてくれました。ちなみに「H.E.R」というのは“ホル”と読むのですが、韓国語で“헐”。直訳すると「はぁ?」「はぁ…」みたいな感じなのですが、驚いたりあきれたりした時に(良い意味でも悪い意味でも)使われる言葉で、若者の間でよく使われています^^ 
ちなみに使う時は「ホル」と言わずに「ホ~ル(「ル」はしっかり発音せずに軽く舌を巻く程度 笑)」と言うと、雰囲気がより伝わります(あくまでも私な個人的な見解です笑)
 
 

そして2014年の音楽界を「ホ~ル」と言わせたのはなんと言っても彼ら!

 

そう、2014年を代表する大型新人WINNER!

昨年にMnetで放送されたYGエンターテインメントのサバイバルプログラム「WIN:Who Is Next」で勝ち、その後1年という準備期間を経て満を持して今年の夏にデビューしたWINNER。デビューするや否やチャート1位を席巻し、音楽番組でも軒並み1位に。YGエンターテインメントがBIGBANG以来8年ぶりに送り出すボーイグループとしてはかり知れないほどのプレッシャーがあったかと思いますが、期待以上の作品を世に出して一気にスターの仲間入りを果たしました。
 
そんな彼らはこの日スペシャルステージを披露しました。


 
 
 

さて、お次は今年日本デビューも果たしたApink

 
セクシー系が多い韓国のガールグループの中で“元祖清純ドル”としてその地位を確固たるものにしたApink
この日は鼓笛隊やチアリーディングと共にスペシャルステージを披露。Apinkらしい清純でかわいらしいステージとなりました^^


 

ダンスグループのパフォーマンスが続く中で、しっかり聴かせるアーティストも健在!
今年超大ヒットとなったキム・スヒョン主演ドラマ星から来たあなた」のOST「My Destiny」を歌ったLyn

そして7年ぶりのカムバックを果たしたMC THE MAXなどのステージも続きました。

実はこのLynとMC THE MAXのメンバー、イスの二人はめでたく今年結婚!
この日、結婚後初のイベント共演ということで注目を集めました^^
 
 

そしてお次は~
待ってました!BEASTの登場です!!

 
今年6月に「Good Luck」を発売し、わずか4ヵ月後の10月に「TIME」を発表するなど2014年は活発に活動を行ってきた彼ら。グループでの活動の他にソロでもアルバム、ドラマ、ミュージカル、バラエティなど多方面で活躍してきました。(個人的に私はリーダー ドゥジュン主演のドラマ「ゴハン行こうよ」に劇ハマりしました)そんな彼らはこの日ネチズン人気賞を受賞しました^^
 


 
 
 

そしてラストは…
ベストソング賞を受賞したテヤンの登場です!

ベストソングに輝いたテヤンの「Eyes,Nose,Lips」。この楽曲が収録されたアルバム「RISE」が発売されたのは今年の夏。通常バラードは、秋か冬に発売されヒットすると言われているのですが、この「Eyes,Nose,Lips」はその固定概念を見事に崩し、“夏のバラード”の代名詞的な存在に。今までは比較的パフォーマンスに重点を置いた楽曲が多かったテヤンでしたが、今回の「Eyes,Nose,Lips」で、“シンガー テヤン”の地位を確立させました。またこの「Eyes,Nose,Lips」はガオンカラオケチャートで11週連続1位になるなど、韓国男子の失恋ソング(?)の鉄板として、今でも高い人気を誇っております。
 


 
 

ということでダイジェスト形式で見てまいりました2014Melon Music Awards。今年の歌謡界の復習&これからの音楽授賞式ショーレースに向けての予習になったでしょうか??笑
 

年末の音楽授賞式って、その年の歌謡界の主役たちを一気に見れちゃう上に、「ああ、そうそう、この一年こうだったな、この曲が街に流れてた時は私にはこんなことがあったっけ…」などとこの一年を振り返る機会にもなるような気がします^^
(個人的に私は少し疲れ気味だった今年の夏にWINNERに癒された思い出が…笑)

皆さんは、今日ご紹介したアーティストや楽曲との思い出はありますか^^??
 

これから一気に年末モードになると思いますが、皆さんも一緒にこの1年を振り返りながら残りの2014年も楽しく過ごしていきましょう!!!
 
 
 
写真提供:Melon Music Awards
 

Melon Music Awards主な受賞者は以下のとおり
*****
・ベストアーティスト賞:IU
・ベストアルバム賞:god「Chapter8」
・ベストソング賞:テヤン「Eyes,Nose,Lips」
・ベストニューアーティスト賞:WINNER
・Melon Melon Music Awards TOP10:BEAST、EXO、テヤン、god、2NE1、Girl’s Day、SISTAR、IU、WINNER、楽童ミュージシャン
・ネチズン人気賞:BEAST
・HOT TREND賞:ソユ(SISTAR)&チョン・ギゴ「SOME」
 

・OST部門:Lyn「My Destiny」(星から来たあなた)
・ダンス部門(男性):BlockB「H.E.R」
・ダンス部門(女性):Apink「Mr.Chu」
・Rap&HipHop部門:SAN E&レイナ「真夏の夜の蜜」
・R&B/Soul部門:Fly To The Sky「君を君を君を」
・Rock部門:CNBLUE「Can’t Stop」
・エレクトロ部門:2NE1「Come Back Home」
・フォーク部門:楽童ミュージシャン「200%」
 
・MBCミュージックスター賞:LADIE’S CODE
 

Melon Music Awardsレッドカーペット関連記事
[動画] レッドカーペット
WINNER、モノトーンのウィンタールックで登場
BlockB、“寒い中待っていてくれたファンのみんなありがとう”
IU、今日のテーマは“冷たい女”


特集