フリーワード検索

おすすめタグ

2014.10.20 11:47

韓国エンタメランキング[10/13~10/19]

【CD売上ランキング】 10/13~10/19 HANTEOチャート調べ
1位 VIXX-Error ミニアルバム2集
2位 TEENTOP-EXITO ミニアルバム5集
3位 キム・ドンリュル-同行
4位 イ・ミンホ-歌うよ
5位 BOYFRIEND-WITCH ミニアルバム3集

新譜3枚がトップ5入りとなる中、1位の座を獲得したのはVIXXのミニアルバム2集「Error」。
カムバックの度に新鮮なコンセプトを見せ注目を集めるVIXXだが、今回も“サイボーグ”というコンセプトで印象深いパフォーマンスを見せている。
また、俳優イ・ミンホのアルバム「歌うよ」が4位、BOYFRIENDのミニアルバム3集「WITCH」は5位にランクイン。

VIXX-Error

【映画ボックスオフィスランキング】 10/17~10/19 韓国ボックスオフィス調べ
1位 僕の愛 僕の新婦
2位 ドラキュラZERO
3位 情報提供者
4位 スパイ・レジェンド
5位 ザ・メイズ・ランナー

前週に続き「僕の愛 僕の新婦」が1位をキープ。
10月8日の公開以降、順調に観客動員数を伸ばしており150万人を突破した。
今週23日にはチョ・ジヌン、キム・ソンギュン主演「僕らは兄弟です」と、ユ・ンゲサン、コ・ジュニ主演「レッドカーペット」といった韓国コメディ映画の公開が予定されており、ランキングの変動が予想される。

【ドラマ視聴率ランキング】 10/13~10/19 ニールセンコリア調べ
1位 KBS2週末ドラマ「家族同士どうして」   28.8%
2位 KBS1毎日ドラマ「猫はいる」 23.0%
3位 KBS連続ドラマ「カッコウの巣」   20.7%
4位 MBC週末特別企画「ママ」     17.6%
5位 SBS朝ドラマ「清潭洞スキャンダル」    14.9%

1位を守り続けていた「来た!チャン・ボリ」が最終回を迎えたのに伴い、ずっと2位の座にいた「家族同士どうして」が1位に浮上。
一方「来た!チャン・ボリ」の後続として18日から放送開始となったイ・ジャンウ、ハン・ソナ主演の「ばら色の恋人たち」は14.0%で7位でのスタート。
今後トップ5入りも期待される。


特集