フリーワード検索

おすすめタグ

2014.10.06 03:31

韓国エンタメランキング[9/29~10/5]

【CD売上ランキング】 9/29~10/5 HANTEOチャート調べ
1位 少女時代 テティソ-Holler 2nd Mini Album
2位 キム・ドンリュル-同行
3位 BTOB-Move ミニアルバム5集
4位 TEENTOP-EXITO ミニアルバム5集
5位 Super Junior 7集-Mamacita B Ver.


 
今週も少女時代 テティソ「Holler」が1位を死守。
1位から5位までアイドルグループが名を連ねる中、芸能界にも多くのファンを持つキム・ドンリュルの正規6集「同行」が2位に。
タイトル曲「それが僕だ」のミュージックビデオは、コン・ユの感性あふれる演技とキム・ドンリュル特有の歌声とメロディがマッチし好評を博している。

キム・ドンリュル「それが僕だ(How I Am)」

【映画ボックスオフィスランキング】 10/3~10/5 韓国ボックスオフィス調べ
1位 情報提供者
2位 スロービデオ
3位 ザ・メイズ・ランナー
4位 アナベル
5位 マダムペンドク

10月2日に韓国映画 3編が同時に公開となり、公開週のランキングに注目が集まる中、1位の座を獲得したのはパク・ヘイルとユ・ヨンソク主演の「情報提供者」となった。
チャ・テヒョン主演の「スロービデオ」は続いて2位に。
チョン・ウソン主演の「マダムペンドク」は青少年観覧不可指定ともあり5位でのスタート。

【ドラマ視聴率ランキング】 9/29~10/5 ニールセンコリア調べ
1位 MBC週末ドラマ「来た!チャン・ボリ」  33.6%
2位 KBS2週末ドラマ「家族同士どうして」   24.7%
3位 KBS1毎日ドラマ「猫はいる」 20.0%
4位 MBC週末特別企画「ママ」     18.8%
5位 KBS連続ドラマ「カッコウの巣」   17.1%

仁川アジア大会の影響で前週には放送がなかった「来た!チャン・ボリ」が復活し、再び不動の1位に。
以下5位までもこれまでと同じ顔ぶれとなった。
「来た!チャン・ボリ」は前回放送に比べて多少視聴率のダウンを見せたが、いよいよ来週に最終回を迎えることになり、更なる視聴率アップが期待される。
 


特集