フリーワード検索

おすすめタグ

2014.06.23 11:23

韓国エンタメランキング[6/16~6/22]

【CD売上ランキング】 6/16~6/22 HANTEOチャート調べ
1位 BEAST-Good Luck ミニアルバム6集
2位 テヤン 2集-Rise
3位 VIXX-Eternity
4位 EXO-K-Overdose ミニアルバム2集
5位 EXO-M-Overdose ミニアルバム2集

久々の韓国歌謡界カムバックとなったBEASTのミニアルバム6集が1位にランクイン。
ステージやミュージックビデオで元祖“野獣ドル”としての華やかなパフォーマンスとキレのあるダンスを見せている。
2、3位にはカムバック直後のテヤンとVIXXが続いている一方、4月末のカムバックからずっとランキング5位内をキープしているEXO-Kと、同じく上位に残っているEXO-Mが目を引く。
 
BEAST-GOOD LUCK
 
 

【映画ボックスオフィスランキング】 6/20~6/22 韓国ボックスオフィス調べ
1位 エッジ・オブ・トゥモロー
2位 最後まで行く
3位 美女と野獣
4位 皇帝のために
5位 The 100-Year-Old Man Who Climbed Out the Window and Disappeared

 

「エッジ・オブ・トゥモロー」が3週連続で1位の座を守る一方、韓国映画の中では「最後まで行く」が粘り強いヒットを見せ、観客動員数 269万人を突破した。
また、4位ランクインの19禁ノワール映画「皇帝のために」も50万人超えを記録した。
 
 
【ドラマ視聴率ランキング】 6/16~6/22 ニールセンコリア調べ
1位 KBS2週末ドラマ「本当に良い時代」 23.1%
2位 KBS1毎日ドラマ「猫はいる」 18.0%
2位 KBS1週末ドラマ「鄭道傳」   18.0%
4位 MBC週末ドラマ「来た!チャン・ボリ」   16.5%
5位 SBS朝ドラマ「私だけのあなた」   14.4%
 

 
ワールドカップが始まったが、競技時間がドラマの放送時間には影響はなく、視聴率ランキングにも変動はほぼ無し。
「愛は歌に乗って」の後続として放送されている「猫はいる」は「鄭道傳」と同率2位となったが、「愛は歌に乗って」程の視聴率を獲得できずにいる。
今後、固定視聴層を獲得して1位の座に座ることができるか。


特集