フリーワード検索

おすすめタグ

2014.03.26 05:06

今一番ホットな二人?!キム・ヒエ&ユ・アイン

アンニョンハセヨ!mariです。

最近、私の中で勝手にググーーーーーーーっとキテる二人がいます。
いや、私だけではなく、今韓国で一番ホット(?)な二人かも知れません。

それは…

キム・ヒエ

と、

ユ・アイン

の二人です。 

「いまさら?もう充分有名やん!」

と思ったあなた!

はい、そうなんです。

お二人ともすでに超有名な俳優さんです。

そうなんですが、ポイントは、この二人だということ。

先週から始まったJTBC月火ドラマ「密会」

20歳もの年の差を越えた熱い愛を描いたドラマで、先週の初回放送ではJTBCの月火ドラマで史上最高視聴率を叩き出したとのこと!

例に漏れず、私もすっかりハマりました。苦笑。
 

この「密会」で、キム・ヒエは優雅で美しいキャリアウーマン、ユ・アインは今までごく普通に生きてきたけれど実は天才的な才能を持つピアニストを演じています。
このドラマの魅力は、なんといっても映像美と音楽。ピアノの音色と共に流れる映像は、憂鬱な月・火曜日の夜を少しだけ優雅なものにしてくれます^^そして、キャリアウーマンを演じるキム・ヒエがとってもとっても品があって、とにかく美しい!!!!!かなり憧れます!(到底程遠いけれど…!涙)そんな彼女が一体どんな風に愛におぼれていくのか…くぅ~~!楽しみ!!!(一人テンション上がる。)

一方ユ・アインは、自分の才能を知らずに生きてきた20歳の若者。ある時ひょんなことからその才能を見出され、天才ピアニストとしての才能を開花させていきます。このユ・アインがとにかくヤバいのです(稚拙な表現ですいません…涙・・・自分の語彙力の無さに泣けてきます…)!!
ただひたすらピアノが好きなだけだった彼が、ピアノを本格的に勉強する機会に恵まれ、戸惑いながらも純粋な気持ちでピアノに没頭していく…そして今まで出会ったことのない美しい女性に出会い、恋に落ちていく…その姿がもう…><
少し慌てたような、不安そうな、助けを求めるような…そう、それはまるで子犬のような目…。かと思ったら、それはもう時に荒々しく、そして時に凛々しくピアノを弾く姿…

そう、ヤバいのです(分かって頂けますでしょうか・・・苦笑?)

 

そんな情熱的な愛を描く「密会」とは180度違った二人を見ることができるのが、現在韓国で絶賛上映されている映画「優雅な嘘」

二人の娘を育てるシングルマザー役にキム・ヒエ。そして彼女たちが引っ越してきたアパートの隣に住むちょっと怪しい若者役をユ・アインが演じています。

この「優雅な嘘」、先日映画館で見てまいりました。

母と高校生と中学生の2人の娘の3人でごくごく平凡に生活していた家族でしたが、突然中学生の娘が自ら命を絶つところから映画は始まります。それまで妹に特に関心のなかった姉、家の中での娘しか知らなかった母、一体なぜ妹は自ら命を絶ったのか…そして次々に紐解かれていく、家族が知らなかった学校でのいじめ、友人関係、そして妹の本当の思いとは…
 

この映画はキム・ヒエとユ・アイン二人の関係性というよりは、何と言っても二人を取り巻く子供たちの演技が絶品です。しかし、キム・ヒエとユ・アインを始めとする“大人”と、“子供たち”のそれぞれの空気感と世界観がうまく中和されていて、どちらかに偏ることなくそれぞれにすんなりと感情移入することが出来たのは、やはりキム・ヒエとユ・アインの演技力の賜物なのかもしれません。

特に、時にシリアスで淡々と進んでいくストーリー(どこか日本映画のような雰囲気も)の中でユ・アインの存在は不可欠だったと思います。


 

くすっと笑わせてくれるだけでなく、ふとした瞬間に大切なものをハッと気付かせてくれるなど映画の中で本当に良いスパイスになっていました。

先に見ていた「密会」での二人の雰囲気を知っているだけに、映画を見ちゃうとなんか違和感あるかな?と思っていたのですがそこはさすが演技者。全く違う二人の空気感に、なんとも感銘を受けたのでありました。
映画「優雅な嘘」は、今週のボックスオフィスランキングでも韓国映画として唯一ベスト5入りするなど、現在大健闘を見せています。そしてドラマ「密会」は昨日第4話を終えたばかり。ドラマ全編に渡って流れる美しいピアノのメロディに禁断の愛!!美しいキム・ヒエに、純朴でまっすぐな愛を見せるユ・アイン!これは燃えない方がおかしいのではないでしょうかっ!!!(ちょっと落ち着け)

しかしながら、毎回自宅で一人ビール片手に禁断の愛を冷や冷やと見守る私の姿は、憧れのキム・ヒエには程遠いなぁ…(遠い目)
 

優雅で美しいキャリアウーマン、そしてがむしゃらに働くシングルマザー。全く違うこの二人の女性を見事に演じる女優、キム・ヒエ。
そして、天才的な才能を持つ若きピアニストと、過去に傷を抱えながら韓国では珍しいロン毛で公務員を目指す少し怪しいけれど優しい若者 。全く違うこの二人の男性を見事に演じる俳優、ユ・アイン。

この二人、改めて今後も要注目です!
 


キム・ヒエとユ・アインが表紙を飾る「ELLE2014.4月号」現在好評発売中!
購入は
こちらから
 


特集