フリーワード検索

おすすめタグ

2020.04.02 05:01

​イ・シニョン×キム・ソヘ×シン・スンホ、最新作の視聴ポイントは“友情!”

イ・シニョン,キム・ソヘ,シン・スンホ
 

 
[韓国エンタメニュース]

「契約友情」主演イ・シニョン×キム・ソヘ×シン・スンホが観覧ポイントを語った。
 
1日午後KBS 2TV新月火ドラマ「契約友情」がオンライン制作発表会を行い、俳優イ・シニョンを始めシン・スンホ、I.O.I出身キム・ソヘが出席した。
 
同名のウェブ漫画を原作にしたKBS新月火ドラマ「契約友情」は、平凡な高校生チャンホンが偶然書いた詩の一節のせいで、伝説の拳と呼ばれるドンヒョクと“契約友情”を結ぶことになり巻き起こる、ドタバタ詩ステリ―冒険記だ。
 
この日I.O.I出身キム・ソヘは、今作の観覧ポイントを「友情」とし「学校を背景に友情に関する物語を収めたドラマなので、10代・20代は見ながら共感できると思いますし、30代以降の方々は学生時代の思い出を振り返ることが出来るのではと思います」と語った。また彼女は、劇中ビジュアルと成績の全てを兼ね備えているオム・セユン役を演じる。
 
キム・ソヘは「ウェブ漫画の中のキャラクターを演じてみたかったです」とし「好きな分野があるのがセユンと私の共通点みたいです。外見とは違い、しっかりとしていないセユンが好きなことに向かって成長していき、壁にぶつかっていく姿が魅力的でした」と出演の理由を明かした。
 
また普段、詩を読むことが好きだという彼女は「詩を読むことが好きな方がご覧になれば嬉しいです。詩が何回か出てきますが、ナレーションも詩のように流れていきます」と、また違う観覧ポイントを紹介した。
 
一方ドラマ「愛の不時着」でパク・グァンボム役を演じ、視聴者達の期待の星となったイ・シニョンは、今作で平凡な高校生チャンホンを演じる。
 
彼は「チャンホンの魅力は、純粋で正直なところです」とし「チャンホンを演じる際に何かに重点をおいたことは無いです。人によって平凡の基準が違うと思ったからで、日常で他の人たちの行動や話し方、表情などを見ながら勉強しました」と明かした。
 
続けて「作品のタイトルが暗く感じるかと思いますが、成長していくシーンが多いです。視聴者の皆様が様々な感情を感じることが出来ると思います」と語った。
 
またドンヒョク役を演じたシン・スンホは「『契約友情』の観覧ポイントは、詩とミステリーの組み合わせだと思います。学生時代に起きそうなことを収めた作品なので、多くの学生の方々にご覧いただければ嬉しいです」と語った。
 
一方ドラマ「ノクドゥ伝」以後、約5か月ぶりの放送となるKBS月火ドラマのスタートを切る「契約友情」は、韓国にて4月6日午後10時より放送スタートだ。

写真提供:KBS

 
韓国エンタメ・トレンド情報サイト KOARI


【韓国ドラマピックアップ】
「契約友情」あらすじやキャラクター詳細をみる

 ドラマ「契約友情」関連記事を読む

 イ・シニョン関連商品を購入する
 イ・シニョン関連記事を読む

 シン・スンホ関連商品を購入する
 シン・スンホ関連記事を読む


特集