フリーワード検索

おすすめタグ

2020.03.19 04:01

「愛の不時着」​新鋭イ・シニョン、“次回作にも期待して欲しい”

イ・シニョン
イ・シニョン

 

[韓国エンタメニュース]

KBS 2TV新月火ドラマ「契約友情」で視聴者と出会う準備中のイ・シニョンが「キャラクターについて絶えず研究中」と明かした。
 
イ・シニョンは、自身主演ドラマ「契約友情」側を通じ「『契約友情』でチャンホン役を演じることになりました。チャンホンは、世間知らずで素直なキャラクターです。最大の魅力は、相手に対して気を遣う心が大きいことです。理解が出来なくても共感しようという心があるキャラクターです」と語った。
 
ヒョンビン×ソン・イェジン主演ドラマ「愛の不時着」でお茶の間劇場のホープとなったイ・シニョンは、今作で初めて主演を演じる。彼が演じるチャンホンは、身長も外見も成績も韓国の平均的な平凡な高校生だ。自身のキャラクターについて彼は「平凡という基準は人によって違うのでどんな表現をしようか沢山悩みました」とキャラクターへの愛情を見せた。
 
また原作を細かく読んだというイ・シニョンは「ウェブ漫画の中のチャンホンは、感情を隠そうとする方なので原作よりも更に現実的な感情を収めようと努力しました」と明かした。特に原作と違いドラマでのチャンホンは、慶尚道(キョンサンド)の方言を使うことになった彼は「故郷が慶尚道なので方言を使うことは難しくないですが、もっと自然に演技をする為に慶尚道の学生たちが実際に使う言葉を使おうと考えながら撮影をしています」と伝えた。
 
そして「シーンごとに共演者の方々と共にアイデアを出しながら、どのようにすればもっと面白く見せられるか、いつも話をしています」とし「未熟な部分もありますが最善を尽くして準備をして撮影に臨んでいます。暖かい4月『契約友情』を通じ本当の青年達の物語に出会うことが出来ると思います。『契約友情』に多くの期待と愛情をお寄せください」と語った。
 
ドラマ「契約友情」は、同名人気ウェブ漫画を原作に存在感のない平凡な高校生チャンホンが偶然書いた詩の一節により伝説の拳と呼ばれるドンヒョクと“契約友情”を結ぶことになりながら起きるドタバタ“詩ステリ―”冒険記だ。また韓国にて4月6日月曜午後10時より放送スタート予定だ。

写真提供:メガモンスター

 
韓国エンタメ・トレンド情報サイト KOARI


【韓国ドラマピックアップ】
「契約友情」あらすじやキャラクター詳細をみる

 

 ドラマ「契約友情」関連記事を読む

 イ・シニョン関連商品を購入する
 イ・シニョン関連記事を読む


特集