フリーワード検索

おすすめタグ

2020.02.13 06:01

​チュ・ジフン、ドラマ「ハイエナ」に出演した理由を明かす!

チュ・ジフン
チュ・ジフン
 

 
[韓国エンタメニュース]

チュ・ジフンが今作に出演した理由を明かした。
 
SBS新金土ドラマ「ハイエナ」が韓国にて2月21日より放送スタートする。「ハイエナ」は、頭の中では法律を心の中ではお金のことを考える弁護士達のハイエナ式生存記を描いたドラマだ。キム・ヘスとチュ・ジフンのケミストリーを予告し、放送前からお茶の間劇場を熱く盛り上げている。
 
ハイエナのような弁護士達が登場する今作でチュ・ジフンは、エリート弁護士ユン・ヒジェを演じ、セクシーでありながらも利口な戦い手としての魅力を見せる予定だ。彼に直接「ハイエナ」に出演した理由や演じるキャラクターについて聞いてみた。
 
チュ・ジフンは、「ドラマ『ハイエナ』は、法廷ドラマと語っていますが法廷だけに縛られているドラマではありません。深刻ですがユーモラスあり、真剣ではありますが重いだけのドラマでは無いので視聴者の方々が面白く見て頂けると思います」と語った。
 
また作品の面白さだけでなく、共演者についての期待も今作にためらいなく出演を決めた理由であった。彼は「キム・ヘス先輩も居て、ジャン・テユ監督も居られたので出演しない理由が無かったです」とし、作品の中で繰り広げられる彼らのシナジーを期待させた。
 
「ハイエナ」は、強烈なキャラクタードラマとしての面白さを予告している。他のドラマの中の弁護士達とは違う独特なキャラクターの魅力で視聴者達を虜にする予定だ。
 
チュ・ジフンは、自身が演じるユン・ヒジェについて「劇中の設定は、エリート中のエリートとして生きてきたキャラクターだが、ユン・ヒジェはハイエナなのか犬なのか、犬の中でも小型犬なのか大型犬なのか一度では分からないキャラクターです。そんな点が魅力として感じられました」とし、状況と相手によって様々な顔を見せるユン・ヒジェの姿を予告した。
 
またスクリーンに続きお茶の間劇場まで、毎作品新しい変身をしているチュ・ジフンは、今作をどのように取り組んでいるのだろうか。彼は「『こんな姿を見せたい』というよりも、僕自身も監督が僕のどのような姿を引き出してくれるか気にもなりますし、期待もしています」とトキメキを醸し出した。
 
「ハイエナ」の初放送が迫っている中、一言で定義づけることが出来ない様々な魅力を持っているユン・ヒジェは、どのようなキャラクターなのだろうか。また様々な魅力を見せるチュ・ジフンは、ユン・ヒジェをどのように描くのか、2月21日金曜午後10時SBS新金土ドラマ「ハイエナ」でそのベールが脱がされる。

写真提供:SBS

 
韓国エンタメ・トレンド情報サイト KOARI


【韓国ドラマピックアップ】
「ハイエナ」あらすじやキャラクター詳細を見る

 ドラマ「ハイエナ」関連記事を読む

 チュ・ジフン関連商品を購入する
 チュ・ジフン関連記事を読む
 チュ・ジフン関連コラムを読む


特集