フリーワード検索

おすすめタグ

2020.01.07 11:30

パク・ソジュン主演ドラマ「梨泰院クラス」、3次ティーザー映像公開!

パク・ソジュンパク・ソジュン

 

[韓国エンタメニュース]

 

ドラマ「梨泰院クラス」が3次ティーザー映像を公開し、ファンたちの期待を集めている。

JTBC新金土ドラマ「梨泰院クラス」側は、梨泰院の新生屋台“タンバム”ファミリー6人の出撃を知らせる3次ティーザー映像を公開した。

公開された3次ティーザー映像は、華やかな明かりで染まった梨泰院の夜景が視線を捕らえる。梨泰院通りを自分の世界のように駆け巡る“タンバム”ファミリーは、登場から青春のエネルギーを発散させた。

まず、強烈な眼差しと強烈なオーラを発揮している“前職・暴力団”ホール職員のチェ・スングォン(リュ・ギョンス)とアフリカのギニアから来たアルバイトのキム・トニー(クリス・ライアン)が個性溢れるビジュアルで好奇心を刺激する。“タンバム”の厨房を担当する料理長マ・ヒョニ(イ・ジュヨン)の妙な笑みに加えられた“身元不詳”という文句も意味深だ。純粋な少年の顔の中にしっかりとした眼差しを持つ“財閥2世”チャン・グンス(キム・ドンヒ)が“タンバム”に入った事情も何なのか疑問を抱かせる。

チョ・イソ(キム・ダミ)を指している“IQ162ソシオパス”の文句は、天使のような笑顔の裏に隠された彼女の反対の性格が伺える。そして彼女の視線の先には“タンバム”の社長パク・セロイ(パク・ソジュン)がいる。

また、「僕ら6人は株式会社IC、梨泰院クラスの創立メンバーだ」というパク・ソジュンのナレーションは、梨泰院新生屋台で業界1位を奪還を狙う企業に成長していく“タンバム”と6人の青春ストーリーに期待を抱かせる。

同名のウェブ漫画を原作とした「梨泰院クラス」は、理不尽な世の中で頑固さと血気が溢れる若者達の反乱を描いた作品だ。世界を圧縮したかのような梨泰院の小さな道で各自の価値観で自由を探す彼らの創業神話がダイナミックに繰り広げられる。韓国にて来る1月31日より放送スタート予定だ。

写真提供:JTBC

 

 

韓国エンタメ・トレンド情報サイト KOARI

 

梨泰院クラス
【韓国ドラマピックアップ】
「梨泰院クラス」あらすじやキャラクター詳細をみる

 

 ドラマ「梨泰院クラス」関連記事を読む

パク・ソジュン関連商品を購入する
パク・ソジュン関連記事を読む
パク・ソジュン関連コラムを読む

 キム・ダミ関連商品を購入する
 キム・ダミ関連記事を読む


特集