フリーワード検索

おすすめタグ

2019.12.18 05:01

チョン・ヘイン主演映画「始動」本日韓国公開!鑑賞ポイント3

[韓国エンタメニュース]
 
 
映画「始動」が全世代を虜にする鑑賞ポイントを公開した。
 
本日(18日)韓国にて公開された映画「始動」は、正体不明のおかっぱ頭の料理長コソク兄さん(マ・ドンソク)に出会い、不器用な反抗期青年テギル(パク・ジョンミン)と社会に出たいという意欲溢れる反抗期青年サンピル(チョン・ヘイン)が本当の世界を味わう愉快な物語を描いた作品だ。
 
#俳優たちの演技シナジー
最初の鑑賞ポイントはマ・ドンソク、パク・ジョンミン、チョン・ヘイン、ヨム・ジョンアの変身とシナジーだ。正体不明の料理長コソク兄さんに扮したマ・ドンソクは、今まで見せたことのない想像以上のビジュアルと多彩な演技で個性的なキャラクター誕生を予告する。不器用な反抗期青年テギル役のパク・ジョンミンは、キャラクターに対する深い悩みを土台に気が荒いが純粋なキャラクターを完成させ、人間味溢れる魅力を加え視線を集める。また、意欲溢れる反抗期青年サンピル役のチョン・ヘインは正直で気さくな魅力を、テギルの母親役を演じたヨム・ジョンアは、息子のことを思うと心配が絶えない母親の姿を一層奥深く演じる。
 
#多彩な魅力のキャラクターたち
二つ目の鑑賞ポイントは、一度見たら忘れられない多彩なキャラクターたちの活躍だ。ベールに包まれた過去を秘めた正体不明の料理長コソク兄さんと偶然訪れた中華料理店で彼に出会うテギルが想像も出来ないことを経験し、少しずつ世の中を知っていく姿は見る者の共感を呼び起こす。ここにテギルのかけがえのない親友であり、早く社会に出てお金を稼ぎたいという意欲が溢れているサンピル、厳しく息子を育ててきたテギルの母の物語は、映画のもう一つの軸を描き劇場を賑わす。
 
#笑いと深い感動
最後の鑑賞ポイントは、愉快な笑いと温かい感動だ。最大の敵コソク兄さんとテギルの言い争うケミストリーとテギルとサンピルの純度100%仲良しケミ、テギルと母親の現実味溢れる母子ケミまで多彩なキャラクターたちが繰り広げる面白さは「始動」を満たす魅力ポイントだ。時間が経つにつれ本当の世の中を学び成長する主人公たちの物語は、日常から抜け出しどこかへ旅立ちたかった時代を生きてきた私たちに温かい共感を呼ぶ。

一方映画「始動」は、韓国にて本日公開予定だ。

 
 
写真提供:映画「始動」スチールカット
 
 
韓国エンタメ・トレンド情報サイト KOARI

 

 映画「始動」関連記事を読む

チョン・ヘイン関連商品を購入する
チョン・ヘイン関連記事を読む
チョン・ヘイン関連コラムを読む

 パク・ジョンミン関連商品を購入する
 パク・ジョンミン関連記事を読む
 パク・ジョンミン関連コラムを読む
 

マ・ドンソク関連商品を購入する
マ・ドンソク関連記事を読む
マ・ドンソク関連コラムを読む


特集