フリーワード検索

おすすめタグ

2019.12.12 10:01

キム・ミョンス(エル)×シン・イェウン主演ドラマ、来年3月放送へ

キム・ミョンス,シン・イェウン

 

[韓国エンタメニュース]

 

俳優キム・ミョンス(INFINETEエル)、女優シン・イェウンがドラマ「おかえり」への出演を最終決定した。

 

2020年3月放送スタート予定のKBSドラマ「おかえり」は、人間の男に変身する猫と子犬のような人間女性の微妙なトキメキを描くファンタジーロマンティックドラマだ。動物が人間に変身するという想像だけが可能だったことが現実で繰り広げられ、温かく愛らしい共感度100倍のロマンスを描く。

 

これに関連し、キム・ミョンスとシン・イェウンが「おかえり」の没入度を最高潮に高める主役ラインナップを結成し注目を集めている。これまでドラマではめったに見られなかった愛猫の話を高いシンクロ率で消化し、お茶の間劇場に“微妙なトキメキ注意報”を発令する完璧なキャスティングを完成させた。

 

キム・ミョンスは、子猫の時に一度だけ幼い男の子になった記憶以後、どのように人間に変わるか分からないが、再び大人の男になりギリギリの二重生活を始める予測不可能な猫ホンジョ役を引き受けた。猫ホンジョは、偶然預けられたキム・ソラ(シン・イェウン)の家で毛づくろいする厄介者に転落、自ら門を開けて脱出しようとする強い意志を見せ、人間になり新しい人生を生きていくことになるキャラクターだ。前作「ただ、一つの愛」で楽天主義な問題児天使役を高いシンクロ率で演じたキム・ミョンスが新たに披露する猫人キャラクターに期待が高まっている。

 

シン・イェウンは、人間なら無条件に愛情が沸き、ついて回り、守ろうとする子犬のような人間キム・ソラ役を演じる。劇中キム・ソラは、周囲に身を構えた猫型人間のため、心には深い傷がいっぱいだが、それでも笑顔を絶やさない超ポジティブ人間だ。

 

制作陣は「キム・ミョンス、シン・イェウンなど情熱とビジュアルが光る俳優たちが繰り広げる新鮮な展開が、見る者のトキメキを稼働させるだろう」とし「来春のお茶の間劇場を胸キュンロマンスで染める」と伝えた。

 

一方KBSドラマ「おかえり」は、来る2020年3月放送スタート予定だ。

 

写真提供:マネージメント イサン、npioエンターテインメント

 

韓国エンタメ・トレンド情報サイト KOARI

 

 

 

 ドラマ「おかえり」関連記事を読む

 ドラマ「おかえり」関連商品を購入する

 

 キム・ミョンス関連記事を読む
 INFINITE関連記事を読む
INFINITE関連商品を購入する
 INFINITE関連コラムを読む


特集