フリーワード検索

おすすめタグ

2019.12.09 05:01

​BTS、SEVENTEEN、TWICEら、ゴールデンディスク出演決定!

GDA

 

[韓国エンタメニュース]

この1年間音楽ファン達に愛を受けた歌手達が第34回ゴールデンディスクアワードに出演をする。
 
9日第34回ゴールデンディスクアワード事務局は、今回「ゴールデンディスクアワードwithTikTok」に参加する歌手のラインアップを公開した。デジタル音源部門受賞式が行われる来年1月4日には、TWICE、MAMAMOO他が出演し、アルバム部門受賞式が行われる5日には、BTS、SEVENTEEN、TWICE他が公演を行う。彼らは皆本賞候補である。音源又はアルバムで高い成績を記録した歌手たちが真っ先にラインアップに名を連ねた。
 
BTSは、アルバム部門授賞式日に出演を決めた。第28回ゴールデンディスクアワードで新人賞を受賞したBTSは、その後も毎年ゴールデンディスクアワードに出演している常連出演者だ。第29回から毎年アルバム本賞を受賞、第32回の際には音源やアルバム部門でいずれも本賞を受賞しただけでなく、初めてゴールデンディスクアワードでアルバム大賞まで受賞した。さらに、33回まで2年連続アルバム部門大賞を受賞した。今年も音源やアルバム部門すべての候補に名を連ね、本賞受賞の有無だけでなく何冠を果たすのか、又3年連続で大賞を受けるのか期待が高まっている。
 
また第30回新人賞を受賞後、毎年アルバム部門本賞を受賞しているSEVENTEENが今年もゴールデンディスクアワードに参加する。デビュー後最高販売率を記録した「An Ode」でアルバム部門本賞候補に挙がり注目を浴びている。
 
TWICEは、両日出演しステージを飾る。バラード歌手が名を連ねている音源市場やボーイズグループが掌握したアルバム市場でも全く動じず、音源やアルバム共に高い成績を維持しているアイドルだ。その結果、今年も音源とアルバム本賞の全ての候補に名を連ねた。第31回の際「CHEER UP」でデジタル音源部門大賞を初めて受賞したTWICEは、その後32回・33回と連続で音源やアルバムの本賞を総なめした。そんな彼女たちが3年連続音源・アルバム本賞を受けるか関心が集まっている。
 
また、常に華やかなステージを見せているMAMAMOOもまた「gogobebe」やメンバーであるファサソロ曲「TWIT」でデジタル音源部門本賞候補に名を連ねた。その他チャン・ナビやPAULKIMなども名を連ねている。
 
「第34回ゴールデンディスクアワードwithTikTok」は、韓国にて来年1月4日(デジタル音源部門)より5日(アルバム部門)まで両日ソウル・高尺スカイドームにて行われる。

写真提供: ゴールデンディスクアワード事務局

 
韓国エンタメ・トレンド情報サイト KOARI

ゴールデンディスク
第34回ゴールデンディスクアワード観覧ツアー特設サイトはこちら!

 
a.cp_btnCTG {font-size: 124%;width: 420px; padding: 0.8em 0.8em;text-align: left;text-decoration: none; color: #ffffff; border: 2px solid #FFA500; border-radius: 3px;display: block;transition: .4s;background: #FFD700;}a.cp_btnCTG:hover {background: #FFA500;color: #fff;border: 2px solid #ffffff;}a.cp_btnCTG img{vertical-align: bottom;}

 「第34回ゴールデンディスクアワード」関連記事を読む


特集