フリーワード検索

おすすめタグ

2019.12.04 04:01

「第34回 ゴールデンディスクアワード」来年1月4~5日開催!

ゴールデンディスクアワード
 

 
[韓国エンタメニュース]

「第34回 ゴールデンディスクアワード」が来年1月に開催される。
 
「第34回 ゴールデンディスクアワード」は、来年1月4・5日の両日ソウル・高尺スカイドームにて開催される。4日は今年の歌を選ぶデジタル音源部門、5日は今年のアルバムを選定したアルバム部門の受賞が行われる。
 
韓国最高権威のゴールデンディスクアワードは、公正性を最優先価値に置きつつ歌謡界のトレンドや話題性を反映し、受賞者の選定に変化を与えた。受賞候補作は、2018年10月末から2019年10月末までに発売された音源やアルバムだ。昨年度の集計締め切り期間と重なり、候補から外れてた音源やアルバムも審査対象に含まれた。来る12月中旬までgaonチャートデータでアルバム販売量と音源利用量を集計し、審査に反映する。
 
今回はゴールデンディスクアワードの執行委員会と放送局の音楽番組PD・評論家・歌謡担当記者など歌謡の専門家50人が審査を行う。近年韓国音源チャートに対する信頼性が落ちたため、昨年より専門家の審査に参加した審査委員が20人増えた。部門別候補は6日ゴールデンディスクアワード公式ホームページを通じ見ることが出来る。
 
ゴールデンディスクアワーズは、1986年第1回目を皮切りに34年間続いてきている。賞の公正さとアイデアあふれる舞台演出、企画などで、歌手が一番受けたい賞、一番立ちたい舞台となった。第32回目から人気賞を除いたすべての部門でオンライン投票の点数を排除し、公正性を一層高めた。第21回目からは、音楽を聴くパターンがアルバムから音源に拡大する流れを反映して対象を音源の対象とレコード対象に分け、第26回からは授賞式を2日間開催しスケールを大きくしてきた。テレビ放送は、韓国にてJTBC・JTBC2・JTBC4で生中継される。

 
写真提供:ゴールデンディスクアワード事務局

 
韓国エンタメ・トレンド情報サイト KOARI

ゴールデンディスク
第34回ゴールデンディスクアワード観覧ツアー特設サイトはこちら!

a.cp_btnCTG {font-size: 124%;width: 420px; padding: 0.8em 0.8em;text-align: left;text-decoration: none; color: #ffffff; border: 2px solid #FFA500; border-radius: 3px;display: block;transition: .4s;background: #FFD700;}a.cp_btnCTG:hover {background: #FFA500;color: #fff;border: 2px solid #ffffff;}a.cp_btnCTG img{vertical-align: bottom;}

 「第34回ゴールデンディスクアワード」関連記事を読む


特集