フリーワード検索

おすすめタグ

2019.11.06 06:02

​パク・ソジュン出演ドラマ「梨泰院クラス」台本リーディング現場公開!

パク・ソジュン,キム・ダミ,クォン・ナラ

 

[韓国エンタメニュース]

 

ドラマ「梨泰院クラス」が台本リーディング現場を公開した。

6日JTBC新金土ドラマ「梨泰院クラス」は、俳優達の台本リーディング現場を公開し、初めての台本リーディングから最高のポテンシャルを見せた。

同名のウェブ漫画を原作とした「梨泰院クラス」は、不合理な世界の中、こだわりと血気が溢れる若者達の反乱を描いた作品だ。世界を圧縮したかのような梨泰院の小さな街で、それぞれの価値観で自由を探す彼らの創業神話がダイナミックに繰り広げられる。「雲が描いた月明かり」「恋愛の発見」などを通じ、感覚的な演出を認められたキム・ソンユンが監督を務め、原作者チョ・グァンジンが直接台本を書いた。

8月ソウル・JTBC社屋で行われた台本リーディングには、監督キム・ソンユンや作家チョ・グァンジンをはじめとしたパク・ソジュン、キム・ダミ、ユ・ジェミョン、クォン・ナラなどのメイン出演陣が一つの席に集まり演技熱戦を繰り広げた。始めるに先立ち監督のキム・ソンユンは「毎回ドラマを始める時トキメキが半分、心配が半分だ。そんな緊張感が新しい作品を作って行く動力になるようだ。皆が共に笑顔になれるようなドラマを作って行きたい」という願いを語った。

まずパク・ソジュンは、所信1つで梨泰院に乗り込む直進青年パク・セロイの魅力を極大化させた。飲食業界の大手企業“チャンガ”に向かって痛快な反撃を試みるパク・セロイに完璧に溶け込み血気溢れる青年を描いた。パク・ソジュンは「台本リーディングを通じてこのドラマが始まったことを実感しました。今日のこのトキメく心で一生懸命撮影に挑みたいです」とした。

そして、神がくれた頭脳を持っている高知能のソシオパス チョ・イソを演じるキム・ダミは、圧倒的な演技と魅力で高いシンクロ率を見せた。熱い好評を得た映画「魔女」でデビュー、その後初のドラマとなった今作で関心を集めているキム・ダミは「このように良い先輩方とお会いでき、とても幸せです。これからの撮影にもとても期待しています」と語った。

また、パク・セロイの初恋オ・スア役は、ドラマ「ドクタープリズナー」でナム・グンミンと共演をしたクォン・ナラが演じる。クォン・ナラは「オ・スアがより魅力的に見えるように努力します」とした。

ドラマ関係者は「原作の面白さや共感を増幅させる俳優達の熱演やエネルギーが光り輝いた。多彩な梨泰院を背景に繰り広げられる物語だけあって、一風変わった面白さを披露する予定だ」とした。

ドラマ「梨泰院クラス」は、映画「タクシー運転手」映画「暗殺」などの人気映画を作ってきたSHOW BOXの初となる制作ドラマでJTBC金土ドラマ「チョコレート」の後続作として2020年上半期より放送スタート予定だ。

 

写真提供:JTBC

 

韓国エンタメ・トレンド情報サイト KOARI

 

梨泰院クラス
【韓国ドラマピックアップ】
「梨泰院クラス」あらすじやキャラクター詳細をみる

 

 ドラマ「梨泰院クラス」関連記事を読む

パク・ソジュン関連商品を購入する
パク・ソジュン関連記事を読む
パク・ソジュン関連コラムを読む

 キム・ダミ関連商品を購入する
 キム・ダミ関連記事を読む


特集