フリーワード検索

おすすめタグ

2019.11.04 05:01

チャン・ドンユン、キム・ソヒョンら「ノクドゥ伝」視聴ポイントを語る!

ノクドゥ伝ノクドゥ伝

[韓国エンタメニュース]

ドラマ「朝鮮ロコ・ノクドゥ伝」が、一層深まったロマンスと関係の変化を予告した第2幕がスタートする。

「ノクドゥ伝」が19、20話を起点に吹き荒れる展開を予告した。未亡人村を離れて漢陽(ハニャン)で再会したノクドゥ(チャン・ドンユン)とドンジュ(キム・ソヒョン)の深まるロマンスは、伝えることの出来ない本心で視聴者の切ないトキメキを膨らましている。事件の中心に立った公海(チョン・ジュノ)との出会いと、本格的に王座を狙うユルム(カン・テオ)が緊張感を高めている中、入宮に成功したノクドゥが公海の正体を知り、真実に一歩近づき、予測不可能な第2幕を予告したドラマ「ノクドゥ伝」。チャン・ドンユン、キム・ソヒョン、カン・テオ、チョン・ジュノが、第2幕の視聴ポイントや記憶に残る名場面、名セリフまで視聴者たちの質問に直接答えた。

チャン・ドンユンは、初の時代劇挑戦や個性的な魅力で“人生最高のキャラクター”を誕生させ好評を得ている。チャン・ドンユンではないノクドゥを想像することが出来ないくらい作品とキャラクターに没頭し、視聴者を魅了している。図々しい女装からアクションまで完璧に演じた彼は「危険に陥った未亡人村でのアクションと、ドンジュに出会いまたしばらく別れるシーンが興味深かったです」と名場面を挙げた。好評のコメントの中で“アクション演技に素質がある”というコメントを見て、気分が良くなりました。もっと努力して挑戦します」と誓いを述べた。

真実を暴くために奮闘したノクドゥが入宮し事件の中心に立った。これについてチャン・ドンユンは「公海とノクドゥの関係、感情戦が決定的で重要なポイントになりそうです。またノクドゥ、ドンジュ、公海3人の絡み合った関係の中で繰り広げられるストーリーを見守って欲しいです」と視聴ポイントを伝えた。また「2幕では雰囲気が変わり面白さが倍増します。また違った魅力を期待し最後まで見守ってください」と述べた。

繊細な感情演技でストーリーをしっかりとリードしているキム・ソヒョンは「ドンジュがブランコに乗るシーンが一番愛着があります」とし、気の強い中に辛い過去を隠したドンジュが過去と向き合った“ブランコシーン”を名場面に挙げた。これと共に「特別出演したパク・チョルミン先輩が象の置物を抱きしめて大事にしているシーンで、この置物を“お気に入りの人形”と表現している視聴者のコメントがとても面白かったです。視聴者の方々のセンス溢れるコメントや愛称のおかげで皆さんがドラマを楽しく見てくれている事に気づきます」と熱い反応に愛情こもった回答を述べた。

優しいユルムから、王になるという野心を露わにしたユルムの真逆の顔を披露したカン・テオは、14話の「俺に対する警告ではなく、あいつに向けた告白だ」というユルムの名セリフを挙げた。「二人が会話をする状況ですら、ノクドゥに向けられたドンジュの心が分かったユルムの心情は、絶望的で悲しかったでしょう。ドンジュへ向けたユルムの心が本当の物だと感じられたシーンです」と述べた。また「2幕が始まり、それぞれの葛藤が本格化して、以前よりもっと劇的な緊張感を誘発する予定です。集中して見て頂ければ、もっと面白く見れるはずです」と述べ、予測不可能な関係の変化を視聴ポイントに挙げた。最後に「これからもっと面白くなる『ノクドゥ伝』を最後までご覧ください」と視聴を呼び掛けた。

全ての鍵を握っている公海は前回の放送でノクドゥ、ドンジュと本格的に絡み始めた。王の座に対する不安で不眠に苦しむ公海を完璧に演じたチョン・ジュノは「公海としてお見せした全てのシーンが記憶に残ります。公海の心理が少しずつ現れ始め、後半では更に緊張感が高まるでしょう。ノクドゥと公海、二人の親子が一つの空間で分かち合う、息の詰まる緊張感と再会のシーンを見逃がしてはいけません。またノクドゥ、ドンジュ、公海3人の運命的な出会いをポイントとして見れ頂ければ、更に興味深くなるでしょう」と視聴ポイントと共に期待を募らせた。

一方ドラマ「朝鮮ロコ・ノクドゥ伝」は韓国にて現在好評放送中だ。

韓国エンタメ・トレンド情報サイト KOARI

ノクドゥ伝
【韓国ドラマピックアップ】
「ノクドゥ伝」あらすじやキャラクター詳細をみる

 

 ドラマ「ノクドゥ伝」関連記事を読む

 チャン・ドンユン関連商品を購入する
 チャン・ドンユン関連記事を読む
 チャン・ドンユン関連コラムを読む

 キム・ソヒョン関連商品を購入する
 キム・ソヒョン関連記事を読む


特集