フリーワード検索

おすすめタグ

2019.10.21

​カン・ダニエル、「心痛いことがあっても側に居てくれるファン」

カン・ダニエル

 

[韓国エンタメニュース]

カン・ダニエルがマガジン「HIGH CUT」の表紙を飾った。
 
カン・ダニエルは、スタースタイルマガジン「HIGH CUT」を通じ秋の空のように清涼感のあるグラビアを公開した。今回の撮影では、人気のない建物の屋上で余裕を楽しんでいるカン・ダニエルの姿を収めた。青春の象徴であるジーンズに真っ白のスニーカー、ダウンジャンパーなどカジュアルなアウター、ビンテージなロゴが入っているスウェトシャツを着て飾りない愛おしい魅力を発散させた。また、デビュー前から好きだったというスケートボードに乗り撮影場を走り回ったり、カメラに向かって手を振る姿は、24歳カン・ダニエルの日常を見ているようなリラックスした雰囲気を見せた。
 
撮影後行われたインタビューでカン・ダニエルは、初ソロアルバム「color on me」についてこう語った。「これからお見せしていく僕の音楽についての抱負を盛り込んだアルバムでした。このように多くの方々が僕のことを応援してくださるとは思いませんでした。信じて待っててくれたファンの皆様に感謝しています。長い間多くのことがあり、心痛い思いをしたと思いますがずっと側に居てくれてありがとうございました。これから共に作っていく事々に期待をしています。カン・ダニエルは、今からがスタートなので」と語った。
 
また、最近決定されたファンクラブ名「ダニティ」についても愛情を見せた。彼は「ファンクラブの名前を募集しましたが、送ってくださった名前全てとても良い意味を持っていました。面白い名前も多かったです。『ダニティ』もどうしたらこんな考えを思いついたのかと思うぐらい特別でファンの皆様が気に入ってくれて良かったです。名前のようにこれから特別な瞬間や思い出を共に作って行きたいです」とした。
 
24歳のカン・ダニエル、今どんな未来を描いているのかという質問に「今歩んでいる道がどの様に終わるか分からないですが、振り返ってみた時に『本当に一生懸命生きたんだな』と確信できるぐらいだといいなと思います。また、いい人になる為にも努力をしていきます。後々、自身を振り返ってみた時に後悔しないよう最善を尽くして走っていきたいと思います」と語った。

カン・ダニエル

 

カン・ダニエルインタビュー&グラビアはマガジン「HIGH CUT 201911月号」で見ることが出来る。

写真提供:HIGH CUT

 
韓国エンタメ・トレンド情報サイト KOARI

カン・ダニエル
カン・ダニエル インタビュー&グラビア掲載中(インタビュー日本語訳付き)
マガジン「HIGH CUT 2019 11月号」を購入する。

カン・ダニエル関連商品を購入する
カン・ダニエル関連記事を読む
 WannaOne関連記事を読む
 WannaOne関連コラムを読む


特集