フリーワード検索

おすすめタグ

2019.10.14 05:01

ソ・ガンジュン、韓国での初ファンミ大成功「ファンに会えて嬉しいです」

ソ・ガンジュンソ・ガンジュン

[韓国エンタメニュース]
 
 
ソ・ガンジュンがファンとの愛溢れる温かい時間を過ごした。
 
12日ソウル・廣津区にあるユニバーサルアートセンターで“2019 ソ・ガンジュンファンミーティング Me Before You”が開催された。今回のファンミはデビュー後初めて開かれた彼の韓国での単独ファンミで、彼の誕生日を記念して開かれただけにファンの熱い声援と関心が高まった。
 
ドラマ「君はロボット」のOST“You are my Love”を歌いながら登場した彼は「韓国での初ファンミなので良く眠れなかったです。でも皆さんと会って力を貰い、一緒に楽しい時間を過ごせたらいいです」とファンミに対する期待を述べた。
 
終始楽しく愉快な雰囲気で行われたファンミは、彼の出演作品を見ながら語り合ったり、ファンに心を込めた映像レターを送ったりと彼の魅力を感じられる多様なコーナーでファンから大きな反響を得た。それだけでなく、Ed Sheeranの“Thinking Out Loud”やPaul Kimの“全ての日 全ての瞬間”をライブで披露し、彼ならではのソフトな感性で会場を包み込んだ。
 
何より韓国での初ファンミなだけにソ・ガンジュンが直接ファンと触れ合おうとする姿に視線が集まった。彼がファンの皆さんともっと話がしたいと提案した“To. Kang Jun Fan Q&A”では、質問者に選ばれたファンの席まで直接行き質問を受け、ファンたちの熱狂的な歓声を受けた。
 
ファンたちも彼に向けた愛を積極的に表現した。彼の誕生日をお祝いするのは勿論、彼のデビューから今までの姿を収めた映像とファンたちの心を込め“輝くあなたの全ての日をいつも応援するよ”というスローガンイベントを準備し、彼を感動させた。
 
イベントを見た彼は「驚きましたし、思いもしなかったイベントを準備してくださって感謝します。映像を見て僕が多くの作品に出演した事と、その全てをファンの皆さんと共にしたんだなと感じました」と感想を述べた。また「今日のファンミは僕にとってとても意味のある事です。いつも会いたいと思っていたファンの皆さんに会えてとても嬉しく、今日は特別な誕生日になりました」と感謝の気持ちを明かした。
 
一方ソ・ガンジュンは2020年上半期放送予定のJTBC新ドラマ「天気が良ければ訪ねて行きます」の撮影を控えている。

写真提供:fantagio

韓国エンタメ・トレンド情報サイト KOARI

 

 ソ・ガンジュン関連商品を購入する
 ソ・ガンジュン関連記事を読む
 ソ・ガンジュン関連コラムを読む


特集