フリーワード検索

おすすめタグ

2019.08.21 04:01

​イム・シワン主演、ドラマ「他人は地獄だ」1話予告映像公開

イム・シワン,イ・ドンウク,他人は地獄だ

[韓国エンタメニュース]

イム・シワン主演ドラマ「他人は地獄だ」の1話予告映像が公開され、視聴者達の期待を高めた。

30秒という短い時間にも関わらず強烈な印象を与えた予告編では、ユン・ジョンウ(イム・シワ)の勘を揺さぶる考試院の怪しい2つのキーワードを探った。

おかしな考試院
大学の先輩からインターンの提案を受けソウルにやってきたイム・シワン。

お金を考慮し訪ねた“アデン考試院“は、「いくら再開発地域だとしてもこんなに安いんですか?」という言葉が出る程の安さを誇っている所だ。これ程安いのには、狭くて暗い廊下と黄ばんだ壁や部屋まで成人男性1人がやっとの思いで住めるような場所だからだ。

そして、部屋のベッドの下で見つかった古い手帳には“狂いそうだ”、“怖い”、“死にたい”などの言葉で埋め尽くされており、ページをめくると“死ね”という言葉が書かれているページが登場し緊張感を高める。どう考えても疑わしい“アデン考試院”にイム・シワンは無事に住むことが出来るのだろうか。

おかしな住人達
数坪の小さな部屋以外にはキッチン・トイレ・屋上など、ほとんどの空間を共にする考試院の共同生活。何よりも重要なのは共に苦しみながら生きている他の住人達。しかし、イム・シワンはアデンの住人達を怪しく思う。

不気味な笑みを浮かべるユ・ギヒョク(イ・ヒョンウク)と、奇妙な笑い声のピョン・ドゥクジョン(パク・ジョンファン)、イム・シワンの部屋の前に立っていたホン・ナムボク(イ・ジュンオク)。

「1人はどもったように笑うし、違う1人は訳もなく僕の悪口を言う。そして、誰かは分からないけれどずっと僕の部屋に誰かが入ってくる感じがする」というイム・シワンの訴えを彼女であるジウン(キム・ジウン)は、「貴方がとても敏感になっているんじゃない?」と慰め、イム・シワンも彼女の言葉のようにまだ慣れない場所と他の人々の中でに敏感になったのかと疑問を感じる。

3人の住人達とは違い笑顔で「新しく来た方ですね?」と挨拶をするソ・ムンジョ(イ・ドンウク)と、「ここには良い人達だけ残った」と言うオム・ボクスン(イ・ジョンウン)。全く本音が分からない考試院の他人達の正体は何だろうか。

またドラマ「他人は地獄だ」は、映画とドラマを組み合わせたドラマチックシネマの2作品目である。映画のような演出と、密度の高いストーリーを通じウェルメイドジャンル物を予告した。

一方ドラマ「他人は地獄だ」は、ソ・ガンジュン主演ドラマ「WATCHER」の後続作で韓国にて8月31日午後10時30分より放送スタート予定だ。

写真提供:OCN

韓国エンタメ・トレンド情報サイトKOARI

他人は地獄だ
【韓国ドラマピックアップ】
「他人は地獄」あらすじやキャラクター詳細をみる

 

 ドラマ「他人は地獄だ」関連記事を読む

 イム・シワン関連商品を購入する
 イム・シワン関連記事を読む


特集