フリーワード検索

おすすめタグ

2019.07.23 03:01

チュ・ジフン、6年ぶりのソウルファンミーティング…チョン・ウソン&キム・ドンウクがサプライズゲストで登場

チュ・ジフン

[韓国エンタメニュース]
 
 
チュ・ジフンがファンのために全てを披露した。
 
チュ・ジフンは21日、ソウル・慶煕大学平和の殿堂にて開かれたアジアツアーファンミーティング「All About JU JIHOON」を盛況のうちに終えた。
 
約6年ぶりに開かれた今回のファンミーティングは彼と親交があったパク・キョンリムが司会を務め、トークからゲーム、歌など多彩なプログラムで行われた。チュ・ジフンは客席の通路から登場し、多くのファンと目を合わせて挨拶をしながら「星を見に行こう」を歌い、本格的なファンミーティングの始まりを知らせた。
 
続いて、トークコーナーではデビューから現在までの作品を見ながら撮影のビハインドストーリーだけでなく、演技に対する率直な考えとチュ・ジフン特有のユーモアを見せ、明るい雰囲気が作られた。また彼は、俳優として最も幸せだった瞬間を問うファンの質問に「今この瞬間」と答え、ファンへの愛情を示した。
 
ゲストも超特級だった。映画「アシュラ」で共演したチョン・ウソンと同じ事務所かつ「神と共に」シリーズで共演したキム・ドンウクがサプライズゲストとして訪問、歓呼を呼んだ。2人の俳優の登場はチュ・ジフンも全く知らなかったという。その後、彼らは共にOXクイズ、目鼻口ゲームを通じて温かな美談から愉快な暴露合戦まで、多様な話を交わしながら楽しさを倍増させた。
 
チュ・ジフンは“オールアバウト”というファンミーティングのタイトルにふさわしく、すべてを見せた。自身の声がそのままファンに伝わるようギター伴奏に合わせて3曲の歌をプレゼントするなど、会場を虜にする話術はもちろん、伴奏なしのダンスまでを披露し、熱い反応を誘った。
 
彼の人並みならぬファンへの愛情”はファンミーティングが終了した後まで続いた。自身を見に来てくれた数多くのファンのために自らハイタッチイベントを企画したのだ。サプライズイベントにファンたちの歓声が溢れ、最後までファン一人一人と目を合わせて別れを惜しむように挨拶を交わしたチュ・ジフンは「幸せで充たされた時間」という大きな感想を残し、ファンミーティングを終えた。

チュ・ジフン
 

 
一方、ソウルファンミーティングを成功裏に終えたチュ・ジフンはNetflixオリジナルシリーズ「キングダム2」の撮影に突入する予定だ。
 
 
写真提供: KEYEAST
 
 
韓国エンタメ総合情報サイトKOARI
 
 

 

 

a.cp_btnCTG {font-size: 124%;width: 300px; padding: 0.8em 0.8em;text-align: left;text-decoration: none; color: #ffffff; border: 2px solid #ff69b4; border-radius: 3px;display: block;transition: .4s;background: #ffc0cb;}a.cp_btnCTG:hover {background: #db7093;color: #fff;border: 2px solid #ffffff;}a.cp_btnCTG img{vertical-align: bottom;}


特集