フリーワード検索

おすすめタグ

2019.06.28 03:01

チャン・ギヨン、「WWW」ときめき名台詞ベスト5

チャン・ギヨン,WWW

[韓国エンタメニュース]

俳優チャン・ギヨンが「WWW」ファンに眠れない夜を過ごさせている。

tvN水木ドラマ「検索ワードを入力してください:WWW」の真っすぐで純粋な男パク・モゴンを演じている彼の魅力が高まっている。チャン・ギヨンはイム・スジョンと新鮮な呼吸を披露し、時には純粋な子供のような姿で、時には予想に反したとんでもない行動で笑いを誘っている。また、彼の迫力溢れるメンターと柔らかい眼差しはタミ(イム・スジョン)だけでなく視聴者の心まで揺さぶり、ときめきに溢れた名シーンを誕生させている。ここで“モゴンホリックときめきモーメントTOP5“を選んでみた。

1.「未成年者ではない」
タミもモゴンがこのように答えるとは想像もできなかっただろう。何歳かと聞く彼女に「未成年者ではない」と答えた初回のエンディングシーンは可愛くもセクシーなモゴンの存在感を強く印象付けた。

2.「可愛ければ、持たなきゃ」
まだ恋愛でなければタミのキープにも入れる、というモゴンの真っすぐな姿が本格的に発揮されたシーン。この直球の台詞から感情に忠実で愛の前で憚ることないモゴンの性格がそのまま現われた。

3.「今日も洗わないで。ハートは大切だから」
タミとのゲームの賭けで勝利したモゴン。タミの足首のほくろ二つを繋げたいと懇願する彼の真摯な表情と突飛な行動が視聴者たちの笑いを誘った。二つのほくろを繋げてハートを描いたモゴンは「今日も洗わないで。ハートは大切だから」という文を残して、出口の無い4次元の魅力を発散した。

4.「今から僕を逃さないで」
モゴンはただ可愛いだけの年下男ではなく、頼もしい兄のような魅力まで備えている。彼女が危機に直面した時、黒騎士のように登場するが、他のドラマの主人公のように事件をうまく解決してくれるわけではない。ただ彼女が雨に降られたときは一緒に雨に打たれ、検索ワードに名前が上りパニック状態に陥っているときは「今から僕を逃がさないで」と力になってくれた。

5.「行くのやめましょうか?」
ロマンチックな“8話エンディングキスシーン”を完成させた台詞だ。結婚に関して価値観の違いを確認したタミとモゴンは互いに距離を置こうと努力した。しかし、気持ちを隠すことができなかった二人は最後に切ないキスを交わし、再びお茶の間を沸かせた。

一方、tvN「検索ワードを入力してください:WWW」は韓国にて毎週水・木曜午後9時30より放送中。

写真提供: tvN「検索ワードを入力してください:WWW」

韓国エンタメ総合情報サイトKOARI

 

ドラマ「WWW」関連記事を読む

 チャン・ギヨン関連コラムを読む


特集