フリーワード検索

おすすめタグ

2019.06.24 06:01

「レベルアップ」ソンフン、カリスマ+冷たい眼差し

ソンフン,レベルアップ

[韓国エンタメニュース]

ソンフンがドラマ「レベルアップ」で冷たいカリスマ性を見せた。

韓国にて7月より放送予定のDramax・MBN新水木ドラマ「レベルアップ」は、企業再構築率100%の専門化アン・ダンテ(ソンフン)と倒産の危機を迎えたゲーム会社の企画チーム長シン・ヨンファ(ハン・ボルム)が会社を救うために奮闘する過程を描いたロマンチックコメディードラマだ。

ソンフンは、劇中で構造改革専門企業であるユソンCRCのエース本部長アン・ダンテに扮して自身の感情を簡単に表現しないチャドナム(都会の冷たい男) で演技変身する。彼は今回の作品を通じて、これまでとは違う冷酷なイメージを見せながら独歩的な存在感をアピールする予定だ。

そんな中、妙な雰囲気を受けるソンフンの写真が公開された。暗い雰囲気で心の中が読めない表情をしているソンフンの姿からは彼がポーカーフェースを維持するアン・ダンテ役に完全に入り込んでいる様子がうかがえる。また、目標達成のためデータだけに依存する機械的なマインドの持ち主であるアン・ダンテの内面に果たしてどのような隠れた事情があるのか好奇心をそそられる。

制作陣は「アン・ダンテは自身が立てた人生のルールを徹底して守っていく人物だ。しかしゲーム会社だけは引き受けないという誓いを破り、シン・ヨンファがいるジョイバスターを引き受け彼が立てた鉄則が一つずつ破られる過程が描かれるだろう」とし、ゲームに関するアン・ダンテのトラウマとそれを克服していく興味深い展開を予告した。

一方、「レベルアップ」は韓国にて7月10日より放送スタート予定。

写真提供: iHQ

韓国エンタメ総合情報サイトKOARI


ソンフン掲載​「ARENA HOMME+」2019.7月号を購入する

ドラマ「レベルアップ」関連記事を読む


特集