フリーワード検索

おすすめタグ

2019.06.19 03:01

「妓房の郎子」ジュノ(2PM)×チェ・グィファ、新しく斬新なケミ…スチール公開

ジュノ,2PM,チェ・グィファ,妓房の郎子

[韓国エンタメニュース]
 
 
「妓房の郎子」が特別なケミを予告した。
 
映画「妓房の郎子」側は18日、劇中の笑いを担うジュノXチェ・グィファと心温まる笑いを誘うチョン・ソミンXコ・ナヒの完璧なシナジー効果を確認できるスチール第1弾を電撃公開した。
 
「妓房の郎子」は不景気の朝鮮、廃業危機の“ヨンプンガク”を救うため、イケメン郎子ホ・セクが朝鮮初の男性妓生(キーセン:朝鮮時代の芸者)になって繰り広げるコミカル時代劇。
 
最初のチームはホ・セク(ジュノ)とユッカプ(チェ・グィファ)が完成させた爆笑誘発ケミだ。「カンジャンケジャン(カニの醤油漬け)にも劣るやつ。穀潰し」と“ヨンプンガク”から追い出された朗子ホ・セクは山賊に襲われ裸一貫でふらついていたユッカプと偶然に出会う。互いに行き場のない境遇で運命的に出会った二人は互いに気兼ねしない関係になったついでに兄弟の縁を結ぶことにし、“妓房の決意”を誓う。このように誕生過程まで新しい”妓房決意“ケミで一丸となったホ・セクとユッカプは廃業の危機に立たされた”ヨンプンガク“を救う為に活躍し、「妓房の郎子」の珠玉のようなコメディシーンを完成させた。
 
二番目のチームは堂々とした女性ヘウォン(チョン・ソミン)と愛の橋渡し役をしているアルスン'(コ・ナヒ)の姉妹ケミ。両班の身分だが身分差別を不当なものだと思っているヘウォンは召使いであるアルスンとも実の姉妹のような仲でどこでも一緒に行き、同じ部屋を使って過ごしている。ある時から二人が行くところに現れ続け、親切にしたりつまらない冗談を飛ばす不審な郎子ホ・セクにまんざらでもなさそうなヘウォンの本音を誰よりも早く理解するのも当然アルスンの役目だ。ヘウォンをからかうアルスンと口論するヘウォンの姿は本当の姉妹のような可愛らしさで微笑ましい。特にヘウォンの傍で活躍するアルスンの達者な言葉遣いと鋭い名台詞は二人の姉妹ケミを倍増させる。

 

ジュノ,2PM,チェ・グィファ,妓房の郎子

チョン・ソミン,妓房の郎子

チョン・ソミン,妓房の郎子
 

 
一方、「妓房の郎子」は韓国にて7月10日封切り予定。
 
 
写真提供 Pancinema(株)
 
 
韓国エンタメ総合情報サイトKOARI

a.cp_btnCTG {font-size: 124%;width: 300px; padding: 0.8em 0.8em;text-align: left;text-decoration: none; color: #ffffff; border: 2px solid #ff69b4; border-radius: 3px;display: block;transition: .4s;background: #ffc0cb;}a.cp_btnCTG:hover {background: #db7093;color: #fff;border: 2px solid #ffffff;}a.cp_btnCTG img{vertical-align: bottom;}

 

 

 

 

特集