フリーワード検索

おすすめタグ

2019.06.11 06:01

「妓房の郎子」メイン予告編公開…2PMジュノ「僕が妓生になる」

ジュノ,2PM,妓房の郎子,
ジュノ,2PM,妓房の郎子,
ジュノ,2PM,妓房の郎子,

 

[韓国エンタメニュース]
 
 
映画妓房の郎子がメイン予告編を公開した。
 
「妓房の郎子」が予告編を公開、新しく斬新的なコミック時代劇の誕生を予告した。 「妓房の郎子」は不景気の朝鮮時代、廃業の危機に立たされた妓房”ヨンプンガク”を救うためにイ・ジュノ演じるイケメン郎子ホ・セクが朝鮮初の男性妓生(キーセン:朝鮮時代の芸者)になって繰り広げるコミック映画だ。
 
ずうずうしい姿で妓房を探すホ・セク(イ・ジュノ)とユッカプ(チェ・グィファ)の“ブロマンス”(男同士の友情)でスタートから笑いを誘うメイン予告編は「僕たちが一から事業をしてみるのはどうでしょうか?」と戦乱で廃業危機に陥った”ヨンプンガク”を救うためにホ・セクがの妓房の女主人ナンソル(イェ・ジウォン)に事業を提案する姿が好奇心を掻き立てる。
 
続いて”ヨンプンガク”の広報活動に乗り出したユッカプの姿が予想もできなかった笑いを誘う中、ホ・セクは「僕が妓生なる」と言って朝鮮初の男性妓生の誕生を予告した。
 
女心を捕らえて成功的なデビューを果たしたホ・セクの秘訣が気になる中、彼の心を一度で虜にした堂々としたお嬢様ヘウォン(チョン・ソミン)の登場は甘いロマンスとはまた違った期待感を与える。
 
さらにヘウォンを一途に想い続けてきた金持ちの郎子ユサン(5urpriseコンミョン)とホ・セクの火花散る三角関係とナンソルとユッカプのひやりとする関係はクスクスと笑いを誘い、今夏観客たちを虜にする予定だ。
 
朝鮮時代初の男性妓生ホ・セクと堂々としたヘウォン、王族出身のユッカプ、カリスマ女主人であるナンソル、そして金持ちの郎子のユサンの大活躍が果たして観客にどのような笑いを誘うのか彼らが迎える結末は何なのか関心が集まる。
 

一方、妓房の郎子は韓国にて7月10日に公開予定だ。

 

写真提供:妓房の郎子予告編キャプチャー

 
韓国エンタメ総合情報サイトKOARI

 
 
a.cp_btnCTG {font-size: 124%;width: 300px; padding: 0.8em 0.8em;text-align: left;text-decoration: none; color: #ffffff; border: 2px solid #ff69b4; border-radius: 3px;display: block;transition: .4s;background: #ffc0cb;}a.cp_btnCTG:hover {background: #db7093;color: #fff;border: 2px solid #ffffff;}a.cp_btnCTG img{vertical-align: bottom;}

 

 

 

 

 

特集