フリーワード検索

おすすめタグ

2019.05.31 05:01

チャン・ギヨン×イム・スジョン、ときめき誘発カップルグラビア公開

イム·スジョン,チャン・ギヨン
 
[韓国エンタメニュース]
 
              
チャン・ギヨンとイム・スジョンのケミ(ケミストリー、相性・呼吸の意)に溢れる姿が公開された。
 
韓国にて6月5日より放送開始予定のtvN新水木ドラマ「検索ワードを入力してください:WWW」のチャン・ギヨンとイム・スジョンがスタースタイルマガジン「HIGH CUT」にてときめくカップルケミを描いたグラビアを公開した。
 
公開されたグラビアでは、ロマンスのシグネーチャー イム・スジョンとブラックホールのような魅力のチャン・ギヨンの年上年下のリアルロマンスを垣間見ることができる。チャン・ギヨンの広い肩と長い腕にぐっと抱かれたイム・スジョン、遠く離れて座り手を取り合ったり向かい合って他のところを見つめる姿など恋愛誘発ときめきケミが見どころだ。 イム・スジョンの堂々たる表情ながらも少女のような美貌と“甘いマスクの男性”に変身したチャン・ギヨンの自由な魅力が輝く瞬間だった。
 
撮影後のインタビューにてイム・スジョンは「台本を初めて読んだ時、これまで韓国ドラマで見なかった女性キャラクターという気がしました。 ひときわ貴重という感じを受けました」と今回の作品を選んだ理由を説明した。 続いてポータルサイトリアルタイム検索ワードを扱ったドラマの素材に関しても、「ある意味女優という職業を持つ私がそのキーワードの対象になったりしましたが、逆にそれをコントロールして議論しければならない役割を演技してみると何か業界の秘密が分かったような、一種の喜びのようなものも感じました」と説明した。
 
共演のチャン・ギヨンについては「ギヨンさんがパク・モゴンというキャラクターにとても合います。 実際、ギヨンさんも同年代の俳優の方たちと比べてとても物静かで成熟した面があるようです」とし、「演技の呼吸もよく、二人の“ケミ”が視聴者にどのようにアプローチをするのか気になります。ギヨンさんのファンがとても多いと知っているけれど、ドラマが終わればもっと多くのファンができるのではないかと思います」と説明した。
 
チャン・ギヨンも「イム・スジョン先輩の作品の中で『あなたの初恋探します』が好きでした。 それだけでなく『ごめん、愛してる』や『サイボーグでも大丈夫』も全部見ました」とし、「一緒に作品をすることになったのが不思議で胸がわくわくします。だからこそ、もっとうまくやり遂げたい気持ちが大きいです」と愛情を示した。
 
「検索ワードを入力してください:WWW」のパク・モゴンというキャラクターに関しては「流血も知らず、怖い姿もないです。これまで演じてきたキャラクターの中で最も明るいキャラクターと言えます。毎回違う魅力が溢れる出るのですが、だからか台本が出るたびにまたどんな姿で登場するか自分も期待しています」と答えた。
 
 
イム・スジョン,チャン・ギヨン

イム・スジョン,チャン・ギヨン

イム・スジョン,チャン・ギヨン

イム・スジョン,チャン・ギヨン
 

チャン・ギヨン、イム・スジョンのグラビアとインタビューは「HIGH CUT」242号で公開中。
  
 
写真提供:「HIGH CUT」242号
 
 
韓国エンタメ総合情報サイトKOARI

イム・スジョン,チャン・ギヨン
チャン・ギヨン インタビュー翻訳付!「HIGH CUT」242号を購入する

a.cp_btnCTG {font-size: 124%;width: 300px; padding: 0.8em 0.8em;text-align: left;text-decoration: none; color: #ffffff; border: 2px solid #ff69b4; border-radius: 3px;display: block;transition: .4s;background: #ffc0cb;}a.cp_btnCTG:hover {background: #db7093;color: #fff;border: 2px solid #ffffff;}a.cp_btnCTG img{vertical-align: bottom;}

 

 

 

 


特集