フリーワード検索

おすすめタグ

2019.05.30 04:01

ソンフン主演「レベルアップ」、火花散る四角ロマンス…1次ティーザー公開!

ソンフン,ハン・ボルム,レベルアップ

[韓国エンタメニュース]
 
 
「レベルアップ」が新興ロマンチックコメディーの誕生を予告した。
 
韓国にて7月より放送スタート予定の Dramax・MBN新水木ドラマ「レベルアップ」がティーザー映像を公開した。ソンフン(アン・ダンテ役)、ハン・ボルム(シン・ヨンファ役)のケミストリーだけでなく、個性の強い人物や愉快なムードが見る者の視線をとらえる。
 
「レベルアップ」は 再生率100%の構造調整専門家アン・ダンテ(ソンフン)とゲームオタクのシン・ヨンファ(ハン・ボルム)が不渡りを出したゲーム会社を再生させる新作発売のために孤軍奮闘するロマンチックコメディードラマ。ソンフンとハン・ボルムはこれまで見たことのないケミストリーを披露し、“オフィスロコ(ロマンティックコメディ)”の新境地を開くことを予告している。
 
公開されたティーザー映像は軽快なバックミュージックにインパクトの強い台詞とシーンが交互に行き交い、キャラクターの間に広がる数多くのハプニングとスピーディーな展開が繰り広げられている。
 
まず、冷たい都市の男ソンフンと天然な魅力あふれる熱情女ハン・ボルムは睨み合っているようなシーンで花火が散る関係になることを暗示している。続いてプロフェッショナルな都市女に扮したカン・ビョル(ペ・ヤチェ役)、純粋な笑いで“サブ病”(主人公よりもサブキャラクターに関心が向かうこと)を誘うチャ・ソヌ(元B1A4バロ/クァク・ハンチョル役)が次々に登場し、強い個性を披露している。
 
特に映像の最後には列車に座ったハン・ボルムが横に座ったソンフンに「どこまで行きますか」と質問すると、ソンフンは無表情で「最後まで行くつもりです」と答えるシーンが登場、二人の関係がどのように展開するのか疑問を抱かせ、予備視聴者の胸をわくわくさせている。
 
 

レベルアップ,カン・ビョル,バロ,
 
 
一方、「レベルアップ」は韓国にて7月10日より放送スタート予定。
 
 
写真提供:Dramax・MBN
 
 
韓国エンタメ総合情報サイトKOARI

 

 ドラマ「レベルアップ」関連記事を読む

 ソンフン関連商品を購入する
 ソンフン関連記事を読む


特集