フリーワード検索

おすすめタグ

2019.05.28 03:01

「妓房の郎子」ジュノ(2PM)、女心狙撃を予告!

ジュノ,2PM,妓房の郎子,

[韓国エンタメニュース]
 
 
映画「妓房の郎子」ジュノ(2PM)が朝鮮初の男性妓生ホ・セク役に扮し、今年の夏、女心狙撃の準備を終えた。
 
「妓房の郎子」は不況の朝鮮、廃業危機の妓房(妓生がいる店)を救うため郎子のホ・セクが朝鮮最高の男性妓生となって繰り広げるコメディ時代劇。映画「監視者たち」、「二十歳」にて観客にしっかりとした印象を残し、ドラマ 「キム課長とソ理事 ~Bravo! Your Life~」、「ただ愛する仲」、「油っぽいメロ」、「自白」などコメディー、恋愛、アクションまでジャンルを問わずスクリーンとブラウン管を行き来しながら“信じて見る”俳優として位置づけられた俳優ジュノが「妓房の郎子」でまた別の人生キャラクター誕生を予告している。
 
ジュノは劇中で廃業の危機に立たされた“ヨンプンガク”を救うため、朝鮮初の男性妓生になろうと決心するホ・セク役として期待を集めている。劇中のホ・セクは優れたルックスはもちろん、歌や書画、学識に長け、八方美人で秀麗な言葉遣いまで兼ね備えた多才な面を発揮しなければならない新しく斬新なキャラクターだ。
 
ジュノはホ・セク役のためにこれまで様々な方面で見せてきた才能をもとに、踊りはもちろん伽椰琴の演奏までマスターしたという。これについて演出を担当したナム・デジュン監督は「一目で惚れた。彼より優れた俳優はいないという確信があった」と褒め称えた。
 
 

ジュノ,2PM,妓房の郎子

 

一方、ジュノ主演映画「妓房の郎子」は韓国にて6月封切り予定だ。
 
 
写真提供: Pancinema(株)
 
 
韓国エンタメ総合情報サイトKOARI

 映画「妓房の郎子」関連記事を読む

 ジュノ(2PM)関連商品を購入する
ジュノ(2PM)関連記事を読む
 ジュノ(2PM)関連コラムを読む
 


特集