フリーワード検索

おすすめタグ

2019.05.23 01:01

カン・ハヌル、本日(23日)除隊!新ドラマ出演も決定

カン・ハヌル

[韓国エンタメニュース]
 
 
俳優カン・ハヌルが除隊する。
 
カン・ハヌルは23日、大田・鶏龍台にて首都防衛司令部憲兵機動隊の服務を終えて除隊する。所属事務所によると別途除隊式を行わない予定だが、カン・ハヌルは自身を長らく待っていたファンや取材陣の前で簡単な除隊の感想と挨拶を交わす予定だ。
 
カン・ハヌルは2017年9月、陸軍に入隊した後、大田・鶏龍台の勤務支援団 陸軍憲兵大隊に服務した。軍服務中には陸軍本部が制作したミュージカル「新興武官学校」の舞台に上がり、4月には「第100周年大韓民国臨時政府樹立記念式」で語り手として、“大韓民国臨時政府の夢”というテーマで臨時政府の歴史を伝えた。また、昨年はイム・シワン、チ・チャンウク、チュウォンらとともに顕忠日(戦没者を追悼する記念日)の追悼式で愛国歌を斉唱した。
 
また、カン・ハヌルは韓国にて下半期放送予定のKBS2新ドラマ「椿の花が咲く頃」でお茶の間に復帰する。当ドラマはパク・ソジュン主演「サム、マイウェイ」で共感溢れる作品を作り出したイム・サンチュン作家の新作でソ・ガンジュン主演「君も人間か」を演出したチャ・ヨンフン監督がメガホンを取る。「椿の花が咲く頃」は椿を中心に繰り広げられるロマンスリラーにコメディー要素を加えた複合ジャンルドラマ。カン・ハヌルはコン・ヒョジンと呼吸を合わせる。
 
一方、ミュージカル、映画、ドラマで活躍したカン・ハヌルはtvN「ミセン-未生-」チャン・ベッキ役でスターダムにのし上がり、SBS「麗〈レイ〉〜花萌ゆる8人の皇子たち〜」、映画「二十歳」、「 ミッドナイト・ランナー」、「再審」などで存在感を示した。
 
 
韓国エンタメ総合情報サイトKOARI

 カン・ハヌル関連商品を購入する
 カン・ハヌル関連記事を読む
 カン・ハヌル関連コラムを読む


特集