フリーワード検索

おすすめタグ

2019.05.20 12:01

ヨ・ジング主演「絶対彼氏。」ファンタスティック胸キュンシーンBEST5

ヨ・ジング、絶対彼氏。、ホン・ジョンヒョン、バン・ミナ

[韓国エンタメニュース]
 
 
SBS新水木ドラマ「絶対彼氏。」主演のヨ・ジング、バン・ミナ、ホン・ジョンヒョンが“ロコの歴史”に名を連ねる独創的なラブシーンで視線を集めている。
 
「絶対彼氏。」は、熱いピンクのハートを持つ恋人用フィギュア ゼロナイン・ヨング(ヨ・ジング)、愛に傷付きハートを堅く閉ざしてしまった特殊メイクアップアーティスト オム・ダダ(バン・ミナ)、そして愛を失い胸を痛める見た目は気難しいが中身は弱いトップスター マ・ワンジュン(ホン・ジョンヒョン)が繰り広げるスペクタクルロマンティックコメディだ。
 
先週より放送がスタートしたが、初回から独特な素材で注目を集める「絶対彼氏。」の“ファンタスティック胸キュンシーンBEST5”を見てみよう。
 
 
FANTASTIC#1. ヨ・ジング、バン・ミナの“キス”で目覚める!
1話ではゼロナインがオム・ダダと“初キス”をし、オム・ダダを彼女と認識する出会いが描かれた。上位0.001%の顧客のために作られた恋人用ロボット・ゼロナインが、人生に疲れ愛に心を痛める特殊メイクアップアーティストオム・ダダに間違えて配達され、そのうえ事故のように発生した“初キス”により、二人の因縁は始まった。最初から“キス”で始まった二人のロマンスが今後どのように展開するのか注目を集める。
 
 
FANTASTIC#2. バン・ミナとホン・ジョンヒョンの秘密の“メイク室デート”!
1話では、7年目を迎える秘密恋愛中の特殊メイクアップアーティストオム・ダダと、韓国を代表するトップスターマ・ワンジュンが人々の視線を避けて“ハグ”をする秘密のメイク室デートが描かれた。二人は激しい口喧嘩をしているフリをしながらスタッフが出て行った後、熱いハグと甘い眼差しをやり取りする切ない秘密恋愛を楽しむ姿で視線を掴んだ。

 
FANTASTIC#3. 血の新婦バン・ミナにドラキュラホン・ジョンヒョンが捧げる“指輪プロポーズ”
1話では、過去にオム・ダダにマ・ワンジュンが“うちに嫁にくるか?”と告白する甘い瞬間が描かれた。マ・ワンジュンは自身が有名になり始めた頃、オム・ダダとドラキュラの扮装をして夜の遊園地デートを楽しみながら、内緒で用意した指輪を取り出し、“いつか最優秀男優賞を受賞する日、二人の関係を公開しよう”とプロポーズし、オム・ダダを感動させた。
 

FANTASTIC#4. ヨ・ジングを車で轢いてしまったバン・ミナのヒヤヒヤ病院デート?!
3話では、オム・ダダが自分に向かって手を振るゼロナインを車で轢いてしまう“ヒヤヒヤな3度目の出会い”が描かれた。ゼロナインが、死体が動いていると勘違いし驚いたオム・ダダが車道に飛び出したゼロナインを車で轢いてしまったのだ。一般的なロマコメでは見ることの出来ない主人公同士の衝撃的な3度目の出会いは、二人の予測不可能なロマンスを予感させた。

FANTASTIC#5. ヨ・ジングとバン・ミナの“挑発鼻キス”
4話では紆余曲折の果てに一つ屋根の下で生活することになったゼロナインとオム・ダダの挑発的な鼻キスシーンが描かれた。“恋人用フィギュア一週間体験版”の初日、オム・ダダの『寝る』という言葉にゼロナインの挑発モードが発動し、オム・ダダに「一緒に寝よう」と誘惑。果たして体験版の“初日”から急展開を繰り広げる二人がどんな一週間の恋愛を見せてくれるのか、こちらも期待を集めている。

 
 
制作陣は「完璧なロボットと幻想的な恋愛、恋愛7年目の恋人の現実的な姿が描かれる『絶対彼氏。』のロマンスが幕を開けた」とし、「共感と超現実的なロマコメを越えるスペクタクルなラブストーリーが準備されているので、期待してほしい」と伝えた。
 
一方ドラマ「絶対彼氏。」は韓国で毎週水木SBSにて午後10時より放送中。
 
 
写真:SBS
 
 
韓国エンタメ総合情報サイト KOARI
 
 

 

 ドラマ「絶対彼氏。」関連記事を読む

 
 
 

 

a.cp_btnD {font-size: 124%;width: 260px;padding: 0.8em 0.8em;text-align: left;text-decoration: none;color: #fff;border: 2px solid #FF4F02;border-radius: 3px;display: block;transition: .4s; background: #FF4F02;}a.cp_btnD:hover {background: #FFDBC9;color: #FF4F02;border: 2px solid #FF4F02;}a.cp_btnD img{vertical-align: bottom;}

 


特集