フリーワード検索

おすすめタグ

2019.05.14 01:01

「絶対彼氏。」ヨ・ジング、童話のようなワンシーン…スチールカット公開

ヨ・ジング,絶対彼氏。

[韓国エンタメニュース]
 
 
SBS新水木ドラマ「絶対彼氏。」ヨ・ジングのピュアな魅力を放つ童話のようなシーンが捉えられた。
 
韓国にて5月15日より放送スタート予定のドラマ「絶対彼氏。」は、熱い心臓を持った恋人用フィギュア“彼氏”と愛に傷つき鋼鉄の心になってしまった“彼女”、そして愛を逃し悩み苦しむ“あいつ”が繰り広げるSFのふりをしたロマンチックな恋愛ドラマ。辛い過去によって心を閉ざしてしまった女性の前に完璧な愛を持つヒューマノイドが現れ展開されるスペクタクルラブストーリーを盛り込んでいる。
 
何よりヨ・ジングは、上位0.001%のVVIPたちだけに公開される秘密団体“クロノスヘブン(KRONOS HEAVEN)”によって誕生した完璧な恋人フィギュア“彼氏”ゼロナイン-0.9.役を演じる。女性の心を掴む美しい外見、愛を探求する純粋な目差しを抱いた感性的なヒューマノイド ゼロナインは“彼女”と認識した存在へ一途に純情を尽くすようプログラムされた特別な彼氏だ。
 
これに関連し、ヨ・ジングが都会の真ん中を瞬時に童話のワンシーンのように変える“雨のしずくタッチショット”が公開された。該当シーンにて劇中のゼロナイン(ヨ・ジング)はバスの停留場の片隅に立ち、輝く眼差しで誰かを待っている。この時、小雨が降り始め、ゼロナインは雨音を不思議そうにじっと聞いていたが、ゆっくりと手を伸ばして落ちてくる雨のしずくに触る。特別なヒューマノイドゼロナインがなぜ都会のど真ん中に一人で佇んでいるのか、彼が雨のしずくを見つめながら待っていているものは何なのか、好奇心が刺激される。
 
上記の“雨のしずくタッチショット”は京畿道・高陽市にて撮影が行われた。ヨ・ジングはリハーサルから監督と絶えず話し合い、ヒューマノイドが都会の真ん中に落とされた時、どんな感情でどんな行動をするのかについて多様な想像力を広げた。続いて撮影に入ると、彼は立っている時、物事を見つめる時、歩く時、雨に向かって手を差し伸べる時など、小さなジェスチャーを取る時も眼差しや雰囲気を細かく調整し、現実的のようでファンタジー的な絶妙なトーンを誕生させたという。特にヨ・ジングは蒸し暑い中でも良い雰囲気が出るまで絶え間なく挑戦、毎カットごとにまるで初めて撮影するかのような新しい演技を試み、一同の感嘆を誘ったという。
 
制作陣は「ヨ・ジングは『絶対彼氏。』を通じてロマンチックコメディーにこの上なく最適化された演技を見せた」とし、「さらに感性的ヒューマノイドという独特のキャラクターを独創的に表現した。ヨ・ジングだけの『絶対彼氏。』にご期待ください」と伝えた。
 
一方、「絶対彼氏。」は韓国にて5月15日より放送スタート予定。
 
 
写真提供: SBS
 
 
韓国エンタメ総合情報サイトKOARI

 

 ドラマ「絶対彼氏。」関連記事を読む

 
 
 

 

a.cp_btnD {font-size: 124%;width: 260px;padding: 0.8em 0.8em;text-align: left;text-decoration: none;color: #fff;border: 2px solid #FF4F02;border-radius: 3px;display: block;transition: .4s; background: #FF4F02;}a.cp_btnD:hover {background: #FFDBC9;color: #FF4F02;border: 2px solid #FF4F02;}a.cp_btnD img{vertical-align: bottom;}


特集