フリーワード検索

おすすめタグ

2019.05.13 05:01

「WWW」チャン・ギヨンからイム・スジョンまで…4人4色インタビューティザー公開

イム・スジョン,limsoojung,チャン・ギヨン,JangKiYong,イ・ダヒ,チョン・ヘジン,WWW,
 

[韓国エンタメニュース]

tvN「検索ワードを入力してください:WWW」(以下「WWW」)がイム・スジョン、チャン・ギヨン、イ・ダヒ、チョン・ヘジン4人の本音を一目で表すインタビューティーザー5種を公開した。
 
tvN新水木ドラマ「WWW」はトレンドを率いるポータルサイト、その中で働く女性たちと彼女たちの心を揺さぶる男たちのリアルロマンス。6月5日韓国初放送を控えて「WWW」側がポータルサイトの検索窓を利用したインタビューティーザー5種を追加公開した。
 
まず、「愛とは?」という質問を鼻で笑うソン・ガギョン(チョン・ヘジン)とあきれるような口調で「なぜ浮気をするのか」というチャ・ヒョン(イ・ダヒ)。ペ・ダミ(イム・スジョン)も「余計な感情の浪費」と一蹴し、3人の女性ともに愛より仕事と成功を目指して走ってきたことを実感させる。一方、耳元に響く心臓の音とともに登場したパク・モゴン(チャン・ギヨン)。カメラに向かって「出てます?今も?」と恥ずかしそうに微笑む表情は彼が今恋に落ちていることを表し、ときめきを刺激している。
 
次に「結婚とは?」という質問には「働くのに邪魔になるもの」というタミの乾いた返事と「占いで男運がないって」と訴えるチャ・ヒョンが意外な笑いポイントとして視線を引く。またビジネスに対する質問を受けたように結婚を「戦略的な合併」と一蹴するソン・ガギョンと「(結婚)したい人がいます」と目を輝かせるパク・モゴンも相反する雰囲気で確固たるキャラクターカラーを表している。
 
愛と結婚について多様な回答を聞かせてくれた彼らに「今好きな人」はいるだろうか。深いため息をつくチャ・ヒョンとうんざりするように首を横に振るガギョンはときめきとは程遠い日常を送っているようだ。一方、同じ質問にこっそりと微笑みカメラに向かって秘密を打ち明けるように「はい。います」とささやくモゴンと「ありません」と断固として一線を画すタミ。行き違う返事だが互いの居場所を見つめる目線がときめきを誘発している。
 

「今年の目標」については各キャラクターの凝縮された一言を伝え、強烈な印象を残している。「ポータル業界1位」が目標だというタミはキャラクターティーザーでも予告されたように、ワーカホリックそのものだ。「怒らない、かっとしない」というチャ・ヒョンの個人目標は冷たい外見とは違い、内側に隠された以外な魅力を期待させる。続いて、待っていたかのように「離婚」と言うガギョン。果してその真摯な浮気は実現できるだろうか。最後に「恋愛すること」と言いながら微笑を浮かべるモゴンは、彼が愛よりも仕事を優先するタミをどのように振り向かせるのか関心を高めている。
 
最後に「10年前の私に一言」という感性的な問いに、「転職して」とクールに首を振るタミ。青春を捧げた会社「ユニコーン」で何があったのか疑問が高まる。「その結婚、しないで」というガギョンは重い気持ちがこもった眼差しで深い残像を残す。一方、「どうせ殴るなら、もっと殴れ」という、歯切れの良いチャ・ヒョンのセルフ助言や「心配しないで。10年後も格好いいから」というモゴンの自信満々な一言は愉快な笑いを贈っている。
 

一方、「WWW」はイ・ビョンホン主演ドラマ「ミスター・サンシャイン」を共同演出したチョン・ジヒョン監督とキム・ウンスク作家の補助作家として筆力を積んだクォン・ドウン作家がタッグを組み、「トッケビ〜君がくれた愛しい日々〜」や「ミスター・シャンシャイン」などtvN最高の興行史を築いてきたHwa&Dam Picturesが制作を担当する。現在韓国にて放送中のキム・ジェウク&パク・ミニョン主演「彼女の私生活」後続として6月より放送スタート予定。
 
 
写真提供: tvN
 
 
韓国エンタメ総合情報サイトKOARI
 

 

 ドラマ「WWW」関連記事を読む

 チャン・ギヨン関連商品を購入する
 チャン・ギヨン関連記事を読む

 イム・スジョン関連商品を購入する
 イム・スジョン関連記事を読む
 


特集