フリーワード検索

おすすめタグ

2019.05.10 12:01

パク・ソジュンがカメオ出演…映画「寄生虫」2次ティーザー公開

パク・ソジュン,寄生虫

[韓国エンタメニュース]
 
 
“信じて見る”ポン・ジュノ監督の新作「寄生虫」の予告編が公開された。
 
「寄生虫」は全員無職の家庭のキテク(ソン・ガンホ)の長男ギウ(チェ・ウシク)が家族の期待を一身に受け、パク社長(イ・ソンギュン)の家に家庭教師の面接を受けに行くことから始まる予期せぬ事件を描く。
 
予告編はキテクの家族が折ったピザの箱への不満を吐き出す店の主人と、気まずそうに父キテクを見つめる家族の姿から始まる。
 
次のシーンでギウは友人(パク・ソジュン)の紹介で家庭教師の面接を変わりに受けることになり、ギウの家族たちは久しぶりに固定の収入が出来るという事実にときめく。続いて、純粋な母親ヨンギョ(チョ・ヨンギョン)は息子の美術教師を探していると言い、ギウは平然と自身の妹ギジョン(パク・ソダム)を推薦する。このように、平凡な家族のどこか抜けていながらもおかしな詐欺計画が観客へ笑いを届ける予定だ。
 
そして、映像のラストに登場する「父さん、計画がなんですか?」というギウの最後の言葉はこれから二つの家族の間で展開される喜悲劇への好奇心を高める。果たして兄妹はバレることなく高額家庭教師のアルバイトを成功させることが出来るのか。
 
一方、「寄生虫」はポン・ジュノ監督が2009年に韓国公開された「母なる証明」以来、10年振りに発表するオリジナル韓国映画だ。ソン・ガンホ、チェ・ウシク、パク・ソダムなど堅実な演技力を持つ華やかな俳優陣だけでなく、今回予告編に登場した特別出演のパク・ソジュンが観客たちの注目を集めている。
 
映画「寄生虫」は韓国にて5月30日より公開予定。

 
 
写真提供:CJ Entertainment
 
 
韓国エンタメ総合情報サイトKOARI
 
 

 映画「寄生虫」関連記事を読む

 パク・ソジュン関連商品を購入する
 パク・ソジュン関連記事を読む
 パク・ソジュン関連コラムを読む
 


特集