フリーワード検索

おすすめタグ

2019.04.11 02:01

「彼女の私生活」キム・ジェウク、“ロコ”でも輝いた

キム・ジェウク,彼女の私生活,

[韓国エンタメニュース]
 
 
俳優キム・ジェウクが初めてのロコ(ロマンティックコメディー)で予測不可能な魅力を放ち、自身の真価を遺憾なく表現した。
 
10日、韓国にて放送されたtvN「彼女の私生活」ではライアン(キム・ジェウク)の天才アーティストらしい姿が新人の画家はもちろん、視聴者たちまでを魅了した。外貌は気難しいディレクターだが、 スタンダール・シンドローム(美術的・文化的価値の高い芸術作品を鑑賞した人に動悸、めまいなどの症状があらわれる心因性の疾患)に陥った姿が描かれ、彼の隠されたストーリーに視聴者の好奇心を刺激した。
 
キム・ジェウクは登場から圧倒的な存在感と安定的な演技力でロコ申告式を成功裏に終えた。ライアン・ゴールドそのものに変身した彼はこれまでにない気難しい天才ディレクターを華麗に演じて見る者の視線をとらえ、完璧なビジュアルと視線一つで美術作品の興行が左右される彼の能力はお茶の間の“オタク入門”を誘発した。
 
予告なしに披露されたキム・ジェウクの二重の魅力に視聴者もやはり退屈する隙が無かった。美術展示でのアーティストらしい完璧な姿の後ろに隠された逆転の姿はライアンに人間味を加えた。「部屋を変えてほしい」というソンジュの提案に彼女とドクミ(パク・ミニョン)の仲を誤解し悩み、勘違いしたあげくに結局部屋を変えてあげる彼の可愛い姿は視聴者の心を和ませた。このように愉快・ときめき、キム・ジェウクの冷と温を行き来する魅力はドラマに楽しさを加えた。
 
これまでブラウン管とスクリーンを行き来しながらジャンル問わず多様な演技スペクトラムを広げてきたキム・ジェウク。初めて挑戦する彼のロマンチックコメディーは放映前から期待を受けてきた。深い演技力とキャラクターとの完璧なシンクロ率で初挑戦から二兎を全てつかんだキム・ジェウクは、“ジャンルキング”ではなく“ロコキング”挑戦に乗り出した。これまでにない新しい演技変身の砲門を開いたキム・ジェウクの本格的な活躍に期待が高まる。
 
一方、「彼女の私生活」は韓国にて毎週水・木曜午後9時30分より放送中。
 
 
写真提供: tvN「彼女の私生活」
 
 
韓国エンタメ総合情報サイトKOARI

 

}

 ドラマ「彼女の私生活」関連記事を読む

 キム・ジェウク関連商品を購入する
 キム・ジェウク関連記事を読む
 キム・ジェウク関連コラムを読む
 


特集