フリーワード検索

おすすめタグ

2019.03.18 04:01

キム・ジェウク♥パク・ミニョン「彼女の私生活」キャラクターティーザー公開!

パク・ミニョン,キム・ジェウク,彼女の私生活

[韓国エンタメニュース]
 
 
「彼女の私生活」キム・ジェウクとパク・ミニョンのキャラクターティーザーが公開された。
 
韓国にて4月10日より放送スタート予定のtvN新ドラマ「彼女の私生活」は職場では完璧なキュレーターだが実はアイドルオタクであるソン・ドクミ(パク・ミニョン)が気難しい上司ライアン(キム・ジェウク)と出会って繰り広げられる本格オタ活ロマンス。
 
パク・ミンヨンは美術館では能力のあるキュレーター、家ではアイドルオタクのソン・ドクミ役を、キム・ジェウクはオタク活動に入門したての美術館天才ディレクターライアン役を演じる。
 
そんな中、「彼女の私生活」キャラクターティーザー映像が公開され、注目を集めている。職場での姿とは180度違うパク・ミニョンと、キム・ジェウクの“オタク活動充満した私生活”が交差し、耳目を虜にする。
 
まず、パク・ミニョンは美術館では完璧なキャリアウーマンのオーラを、家ではプロのアイドルオタクの様子を表現している。続いて「どちらも完璧にしていけないことありますか?」と質問するパク・ミニョンは「オタク活動が世の中を美しくする」とし、オタクの世界に入場しようとする予備視聴者に向かって両手を広げ歓迎の挨拶を伝える。このように、二重生活を完璧に表現するパク・ミニョンの姿が「彼女の私生活」への好奇心を高めている。
 
一方、キム・ジェウクは「僕がその有名なライアン・ゴールドです」と余裕の笑みを浮かべ自己紹介をしながら登場。しかしその後、彼は慣れない環境の中、大砲のようなカメラを抱えながら「ところでそのオタク活動ってどうすればいいんですか?」と聞いている。揺れる彼の眼差しからは見知らぬ世界に足を踏み入れた初心者の恐怖心が感じられ、笑いを誘われる。“美術館天才ディレクター“キム・ジェウクの余裕で自信たっぷりの魅力だけでなく、”初心者オタク”キム・ジェウクが贈る正反対の魅力にも期待が高まる
 
また、何よりも二人のビジュアルケミストリーがドラマへの期待を高めるもう一つの理由だ。二重生活を完璧にこなしているパク・ミニョンと馴染みの薄い世界へ足を踏み入れた“初心者オタク”キム・ジェウクの本格的なオタ活ロマンスが展開される「彼女の私生活」に好奇心が高まる。
 
ドラマ「彼女の私生活」は現在韓国にて放送中のイ・ドンウク&ユ・インナ主演「真心が届く」の後続として4月10日夜9時30分より放送スタート予定。
 
 

 

写真提供:tvN「彼女の私生活」キャラクターティーザー
 
 
韓国エンタメ総合情報サイトKOARI

 

}

 ドラマ「彼女の私生活」関連記事を読む

 キム・ジェウク関連商品を購入する
 キム・ジェウク関連記事を読む
 キム・ジェウク関連コラムを読む

 パク・ミニョン関連商品を購入する
 パク・ミニョン関連記事を読む
 パク・ミニョン関連コラムを読む
 


特集