フリーワード検索

おすすめタグ

2019.01.23 04:01

カン・ジファン主演最新作! 『死んでもいい(原題)』 衛星劇場にて 3月日本初放送決定!

カン・ジファン主演最新作!
『死んでもいい(原題)』
衛星劇場にて 2019年3月日本初放送決定! 

死んでもいい,カン・ジファン,ペク・ジニ
Licensed by KBS Media Ltd. © 2018 KBS. All rights reserved

 

[韓国エンタメニュース]

CS放送局「衛星劇場」では、 カン・ジファン主演最新作 『死んでもいい(原題)』を3月に日本初放送することが決定いたしました。 3月30日に第1話を先行放送し、 4月より本放送がスタートします。

本作は、韓国で大ヒットした同名ウェブ漫画をドラマ化した作品で、近年は硬派なドラマへの出演が続いていたカン・ジファンが、久しぶりにハジけたコメディ演技を披露し話題を集めました。 

「死んでもいい(原題)」

■番組情報 2018年/KBS/全16話/韓国放送:2018年11月7日~12月27日
[演出]イ・ウンジン、チェ・ユンソク [脚本]イム・ソラ [出演]カン・ジファン、ペク・ジニ、コンミョン(5urprise)

■イントロダクション

カン・ジファンが性格最悪の悪徳上司に?!
韓国で大ヒットした同名ウェブ漫画をドラマ化したラブコメディ!

性格最悪のパワハラ上司、ペク・ジンサンチーム長と共に、なぜか同じ一日が毎日繰り返される無限ループにハマってしまった“平凡女”イ・ルダ。そんな彼女が“新しい明日”に脱出するために、ペク・ジンサンと繰り広げる“悪徳ボスの更生プロジェクト”が描かれる。『モンスター~その愛と復讐~』『パンドラ 小さな神の子どもたち』など、硬派なドラマが続いていたカン・ジファ ンが、大ヒットドラマ『私に嘘をついてみて』から7年ぶりにラブコメディに主演!主人公のイ・ルダを『ミッシングナイン』『ジャグラス~氷のボスに恋の 魔法を~』のペク・ジニが好演し、彼女に惹かれてしまう同僚を5urpriseのコンミョンが演じる。

■ストーリー
特に優れた能力もなく、毎日を平凡に生きる会社員イ・ルダ。そんな彼女は 会社の上司ペク・ジンサンのパワハラに苦しめられていた。ジンサンは自分のミスでも人のせいにして責任逃れをし、とにかく傍若無人な最悪上司。「死 んでしまえ」と呪っていたルダだったが、ある日の飲み会の帰り道、目の前で 本当にジンサンが車に轢かれて死んでしまう。しかし、それを目撃した直後に同じ日の朝に戻ってしまうルダ。
また同じ一日が繰り返され、ルダはジンサンが死なないように奮闘するが、結局ジンサンは死んでしまう。何度も同 じ一日が繰り返されてしまい、ルダはなんとか新しい明日を迎えるために奮闘するのだが…。 
 

 
CS放送局「衛星劇場」にて、2019年3月 日本初放送!
3月30日(土) 深0:15~1:30 第1話先行放送
※4月より本放送スタート!
 
 

韓国エンタメ総合情報サイトKOARI

 

カン・ジファン関連商品を購入する
カン・ジファン関連記事を読む
カン・ジファン関連コラムを読む