フリーワード検索

おすすめタグ

2017.10.23 10:54

2017年上半期本格時代劇視聴率No.1!!「逆賊-民の英雄ホン・ギルドン-」 2018年1月6日よりDVDリリース開始!

2017 年上半期本格時代劇視聴率 No.1 を獲得!! 
「六龍が飛ぶ」ユン・ギュンサン待望の初主演作!! 
「逆賊-民の英雄ホン・ギルドン-」
2018 年 1 月 6 日(土)より発売/レンタル開始!

逆賊
 

[韓国エンタメニュース]
 

●2017 年話題性 No.1 を獲得!待望の本格時代劇、登場!歴史に君臨する悪王に立ち向かった正義の英雄を描く、一大歴史エンターテイメント! 
朝鮮王朝希代の暴君と言われる燕山君(ヨンサングン)を相手に、いま 1 人の男が立ち上がったー! 韓国で語り継がれる実在の義賊ホン・ギルドンを、全く新しい解釈の切り口でアプローチ。戦乱の時代を背景に、次々襲いかかる逆境を乗り越え、やがて伝説のヒーローへと上りつめていくまでの一人の男の熱い生きざまを英雄大活劇の醍醐味を満載して描いた時代劇大作! 正義と悪をめぐる重層なドラマがダイナミックなスケールで展開し、回を重ねるごとに右肩上がりの高視聴率を記録し、最終回まで常に 1、2 位をキープ! 放送当時のドラマ話題性ランキング(グッドデータコーポレーション調べ)では、役者、演出、OST、すべてが完璧との評価を得て、「君主(原題)」をはじめとする競合作を押しのけ堂々1 位を獲得! まさに名実ともに 2017 年最高の本格時代劇がついに登場! 

●今、最も注目の若手 No.1 俳優— — 「六龍が飛ぶ」ユン・ギュンサン ドラマ初主演!ピュアな持ち味とカリスマが融合した唯一無二の存在感に釘付け! 
主演のホン・ギルドンに扮するのは、「ピノキオ」「ドクターズ」などで注目され、「六龍が飛ぶ」での最強の剣士役で大ブレイクを果たしたユン・ギュンサン。187 センチという長身ならではのカッコよさに加え、全身から漂うピュアな雰囲気で観るものを魅了! ドラマのみならずバラエティ番組「三食ごはん 漁村編 3」で発揮された好感度抜群の持ち味がキム・ジンマン監督の目にとまり、本作への抜擢が実現した。純粋さが溢れ出た個性と、威厳すら感じさせる類い希なカリスマ。相反する二面性を併せ持つ彼の魅力が、腕力と知力を兼ね備えた斬新なヒーロー像と 100%シンクロし、まさに向かうところ敵なし! 今後の韓流ドラマ界をリードする最強プリンスとして、日本でもムーブメントを巻き起こすのは間違いない! 

●「キルミー・ヒールミー」演出家&「帝王の娘 スベクヒャン」 脚本家の強力タッグで描く、英雄誕生までの波瀾万丈の人生&運命のラブロマンス! 
“幼少時から悪縁で繋がった暴君に立ち向かい、正義感あふれる若者から本物の英雄〈ヒーロー〉へと大きく成長していく主人公を描いた本作。権力者たちからの血も涙もない抑圧から命の危険まで、ホン・ギルドンに波瀾万丈の運命が襲いかかる。ギルドンと燕山君との熾烈な頭脳戦が観るものを釘付けにする一方で、ギルドンとチャン・ノクス、そしてもう1人の女性との運命の恋が描かれ、その切ないラブストーリーが胸に沁みる。さらに、ギルドンに多大な影響を与えた父アモゲとの親子の絆、兄や妹との家族愛、愛するものを守るため懸命に戦う勇姿など、号泣必至の見どころが満載! 「キルミー・ヒールミー」の才腕キム・ジンマンと「帝王の娘  スベクヒャン」脚本家ファン・ジニョンの最強タッグが紡ぐ、ストーリーから目が離せない! 

●「追跡者〔チェイサー〕」キム・サンジュン、「チュノ~推奴~」キム・ジソクをはじめ、ベテランから若手まで豪華キャストが勢揃い!
演出を手掛けるのは最高視聴率「バッドガイズ〜悪い奴ら〜」「光宗大王-帝国の朝-」など現代劇から時代劇まで多彩に活躍する大物俳優キム・サンジュンが、本作では奴婢ながら知力と商才に秀でたギルドンの父アモゲを熱演。強烈な存在感にベテランの風格をにじませて、ドラマ前半を牽引する。燕山君役で初の本格的悪役に挑むのは、「ワンダフル・ラブ〜愛の改造計画〜」キム・ジソク。ラブコメでのライトな雰囲気とは一変、史上最凶の暴君を全身全霊で体現し、役者として新境地を開いた。また、ギルドン、燕山君と三角関係を繰り広げるチャン・ノクス役の「輝くか狂うか」イ・ハニ、ギルドンに一途に想いを寄せる女性を演じる「雲が描いた月明り」チェ・スビンなど、ベテランから若手まで充実のキャストが結集! さらに、ギルドンの幼少時代を演じる子役イ・ロウンにも注目! その可愛い芸達者ぶりで、“視聴者の心を盗んだ”と評判に! 

●愛するものを守るため巨悪に立ち向かう凛々しい英雄に拍手喝采! 韓国本格時代劇は不動の鉄板人気ジャンル! 
「六龍が飛ぶ」「テバク」「客主」など、ここ数年の韓国本格時代劇で特に人気を誇るのが、若手男優たちを主演に迎え、悪と戦う男たちを描く大英雄活劇の数々! 凛々しくカッコいい男性主人公が疾風怒濤の運命を乗り越え、夢と野望を体現していくストーリーは、スリリングな要素や復讐劇の痛快さに加え、胸キュンポイントも満載され、まさに最高のカタルシス体験ができる鉄板ジャンル! 特に本作は、「六龍が飛ぶ」でブレイクしたユン・ギュンサンの最新時代劇として、さらなる人気を集めるのは確実! 

●アモゲ役のキム・サンジュン「2017 KOREA DRAMA AWARDS」で大賞を受賞!キム・ジソク&イ・ハニは最優秀賞! 
2017 年 10 月に行われた「2017 KOREA DRAMA AWARDS」で、アモゲ役のキム・サンジュンが大賞に輝いた!さらに、最優秀賞には燕山君(ヨンサングン)役のキム・ジソクとチャン・ノクス役のイ・ハニが受賞!キム・ジソクは「男性俳優として燕山君(ヨンサングン)を演じられたこと自体が、私にとって大切な機会だったし、忘れられない思い出になった。それでうまくやりたいと思った」とコメント。イ・ハニは「良い俳優は一晩でできないということを毎日感じている。それだけ辛いときもあるし、一人では絶対にできない仕事だと思う。この賞をくださったのは、裏で苦労なさったスタッフと分かち合いなさいという意味だと思って、ありがたく頂きたい」と感謝を伝えた。今後、年末の賞レースにも期待が高まっている。 
 

逆賊
©2017 MBC
 

【STORY】 
朝鮮第九代王・成宗の時代。奴婢アモゲの子として生まれたギルドンには、ある特殊な力が備わっていた。それが不吉な運命を招くと考える父は、息子を守るために奴婢の身分から脱出しようとするが…。そんな中、娘を出産後に亡くなった妻の無念を晴らすべく仇討ちを決意したアモゲ。だが、彼が主人を殺めたところをギルドンが目撃してしまう。12 年後、全国を旅する行商人となったギルドンは、妓生のコンファこと後のノクスとその付き人ガリョンと運命の出会いを果たす。間もなく朝廷では第 10 代王・燕山君が即位。やがてギルドンと燕山君は因縁の宿敵として遭遇することに…。

【CAST】 
ホン・ギルドン:ユン・ギュンサン「六龍が飛ぶ」「シンイ‐信義‐」「ドクターズ〜恋する気持ち」「ピノキオ」
燕山君(ヨンサングン):キム・ジソク「チュノ~推奴~」「ワンダフル・ラブ」「清潭洞(チョンダムドン)アリス」「エンジェルアイズ」
アモゲ:キム・サンジュン「バッドガイズ」「ドクター異邦人」「追跡者〔チェイサー〕」「美しき人生」
チャン・ノクス:イ・ハニ「サメ~愛の黙示録~」「輝くか狂うか」 『タチャ〜神の手〜』「帰ってきて ダーリン!」 
ソン・ガリョン:チェ・スビン「雲が描いた月明り」「青い鳥の輪舞(ロンド)」「スパイ〜愛を守るもの」「恋にチアアップ!」 

【STAFF】 
脚本:ファン・ジニョン「帝王の娘スベクヒャン」「絶頂」
演出:キム・ジンマン「キルミー・ヒールミー」「エデンの東」 /チン・チャンギュ 

「逆賊-民の英雄ホン・ギルドン-」  商品情報
2018 年 1 月 6 日(土)発売 
DVD-SET1 
GNBF-3816   19,000 円+税/第 1 話~第 10 話収録/本編約 600 分+特典映像/DVD5 枚 
特典映像:メイキング/仕様:アウターケース付き/封入特典:リーフレット(4P) 

2018 年 2 月 2 日(金)発売 
DVD-SET2 
GNBF-3817   19,000 円+税/第 11 話~第 20 話収録/本編約 600 分+特典映像/DVD5 枚 
特典映像:メイキング、インタビュー(予定)/仕様:アウターケース付き/封入特典:リーフレット(4P) 

2018 年 3 月 2 日(金)発売 
DVD-SET3 
GNBF-3818   19,000 円+税/第 21 話~第 30 話収録/本編約 600 分+特典映像/DVD5 枚 
特典映像:インタビュー/仕様:アウターケース付き/封入特典:リーフレット(4P) 

※レンタル DVD リリース
2018/1/6(土)Vol.1-6 
2018/2/2(金)Vol.7-12 
2018/3/2(金)Vol.13-18 
2018/4/3(火)Vol.19-24

 
16:9 HD サイズ/カラー/リージョン:2 
音声:韓国語 2ch ステレオ   ドルビーデジタル 
日本語 2ch ステレオ   ドルビーデジタル 
字幕:日本語、吹替用字幕 

発売・販売元:NBC  ユニバーサル・エンターテイメント 
 
※商品情報は都合により、予告なく変更する場合がございます。 

公式サイト:http://kandera.jp/sp/gyakuzoku/      予告編:https://youtu.be/NNNkHXtFlU0

ユン・ギュンサン関連ニュースはこちら


特集