フリーワード検索

おすすめタグ

2017.09.22 11:01

チャン・グンソク、誕生日を記念し“分かち合い写真展”開催…7000万ウォン全額寄付

チャン・グンソク

[韓国エンタメニュース]
 
 
俳優チャン・グンソクがファンと共にスペシャルなバースデー記念を残した。
 
9月1日~3日までソウル・龍山区のブルースクエアに位置するギャラリーにてチャン・グンソクの韓国公式ファンクラブが主催した“2017 チャン・グンソク誕生日記念分かち合い写真展”が開催された。今年で5回目を迎えるこの写真展は、ソウルで今月2~3日の二日間にわたって開催されたファンミーティングに合わせて開催されたもので、合計7500万ウォン余りの収益を残す意味深いイベントとなった。
 
ファンミーティング最終日、ファンはチャン・グンソクに写真展の寄付パネルを伝達し、意味深く成熟したファン文化を垣間見せた。寄付金全額は俳優チャン・グンソクの名前で寄付され、助けが必要な人々のために使われる予定だという。収益金は、児童福祉法人ナムサンウォン、愛のかたつむり(聴覚障害を持つ児童のための手術支援団体)、タムウフェ(胆管閉塞患者手術)、エシンドンサン(捨て犬の餌支援)に伝達される。
 
先立ってチャン・グンソクのファンは、2012年にチャン・グンソクの誕生日を記念した“926イベント”でファンとチャン・グンソクがそれぞれ926万ウォンずつ児童福祉法人ナムサンウォンに寄付したことを皮切りに、2013年もファンとチャン・グンソクが1000万ウォンずつ合計2000万ウォン、2014年にも写真展の収益金全額1620万ウォンを寄付。2015年には3400万ウォン、2016年には5000万ウォンの寄付金が助けが必要な人々のもとに渡っており、ファンクラブの善行の模範例とされていた。
 
分かち合い写真展でファンと共に意味深い誕生日を過ごしたチャン・グンソクは、今後もファンと共に善行を続けていく予定だ。
 
 
 
写真提供:Tree J Company





 


特集