フリーワード検索

おすすめタグ

2017.06.15 03:36

キム・ガンウがヨ・ジングを絶賛!“Part.1はジングのワンマンショー”

キム・ガンウ

[韓国エンタメニュース]
 
 
俳優キム・ガンウがヨ・ジングを絶賛した。
 
15日午後、ソウル・上岩洞スタンフォードホテルでtvNドラマ「サークル:繋がった二つの世界」の記者懇談会が行われ、主演を務めるキム・ガンウらが出席した。
 
2017年と2037年、二つの時代がPart.1とPart.2に分かれ別々に進行していく“ダブルトラック”方式の本ドラマ。2017年ではヨ・ジングが、2037年ではキム・ガンウがそれぞれストーリーを引っ張る主役を務めている。
 
この日キム・ガンウは、「個人的に(自身が出演する)Part.2は得していると思う。Part.1では(ヨ・ジングが)ワンマンショーを繰り広げている。ヨ・ジングでなければ誰がこれを演じることが出来るだろうかと思う。Part.1は感情移入度が高い」と絶賛した。
 
またPart.1でヨ・ジングと共演中のコン・スンヨンはヨ・ジングについて「年齢は年下だけれど共演していると“オッパ(韓国語でお兄さんの意)”のようだ」と語った。この言葉を受けてヨ・ジングは「どこが?顔がですか?」と笑いながら答えると、コン・スンヨンは「声もそうですし、最近はカッコよければみんなオッパじゃないですか」とし、「私の友人もみんなジングさんをジングオッパと呼んでいます」と語り会場は笑いに包まれた。

コン・スンヨン
コン・スンヨン
 

 
ドラマ「サークル」は2017年、未知の存在により起こった疑惑の事件を追う“Part.1:ベータプロジェクト”と、感情が統制された2037年の未来社会“Part.2:素敵な新世界”を背景に、二人の男がミステリーな事件を追うtvN初のSF追跡劇。現在8話まで放送されており、新たなドラマの世界を切り開いたと高い評価と人気を得ている。毎週月火午後10時50分よりtvNにて放送中。
 
 
 
韓国エンタメ総合情報サイト KOARI

「サークル」関連ニュースはこちら


特集