フリーワード検索

おすすめタグ

2017.03.31 11:38

[Photo] チョン・ウヒ、“キム・ナムギルは明敏で賢い先輩”絶賛!

ある日

[韓国エンタメニュース]
 
30日午後、ソウル・往十里CGVにて映画「ある日」のマスコミ試写会が行われ,イ・ユンギ監督を始め、主演を務めたキム・ナムギル、チョン・ウヒが出席した。
 
試写会の後で行われた記者懇談会で共演の感想を聞かれた主演の二人。キム・ナムギルは「俳優というのは、ケミ(ケミストリー:化学反応)が重要だ。ピンポンのようにやり取りが上手くいってこそ、お互いが格好良く美しく見えるもの。個人主義で自分の演技だけを気にする俳優がいる中で、ウヒさんは周りをきちんと見ながら、自分が目立つよりも作品自体を引き立たせるための理解や譲歩、相手への配慮がある女優だ」と語った。
 
一方チョン・ウヒも「(キム・ナムギルとは)クランクインした瞬間から最後まで呼吸が良く合った」とし、「自分だけでなく全体を見ることの出来る方。撮影や照明など、スタッフたちにも気を向けながら、撮影現場では隊長のような存在だった」とした。続けて「私よりも先輩ですが、一番すごいと思ったのは明敏さ。すごく賢い方だがそれをアピールしないその姿からたくさんのことを学んだ」と絶賛した。

キム・ナムギル
キム・ナムギル

キム・ナムギル

キム・ナムギル

チョン・ウヒ
チョン・ウヒ

チョン・ウヒ

チョン・ウヒ

チョン・ウヒ

チョン・ウヒ

ある日
チョン・ウヒ、イ・ユンギ監督、キム・ナムギル
 

 

映画「ある日」は、昏睡状態に陥った女性の魂が見えるようになった保険会社に勤める男ガンス(キム・ナムギル)と、不慮の事故で魂となり初めて世の中を見るようになった視覚障がいを持つ女性ミソ(チョン・ウヒ)が出会いながら展開するストーリーを描いた作品。作品毎に繊細な演出力を披露してきたイ・ユンギ監督と、「海賊:海に行った山賊」、「無頼漢」、「パンドラ」などで幅広い演技力と興行性を同時に評価されているキム・ナムギル、「ビューティーインサイド」、「愛を歌う花」、「哭声/コクソン」など、毎作品、卓越した演技力と重厚な存在感を示してきたチョン・ウヒが出会い、新たなケミストリーを披露する予定。4月に韓国で公開。
 

韓国エンタメ総合情報サイト KOARI
 

キム・ナムギル,
キム・ナムギル日本ファンミーティング決定!
詳細はこちら




「ある日」関連ニュースはこちら



キム・ナムギル関連ニュースはこちら



キム・ナムギル関連商品はこちら


特集